« 2月のクワガタ | トップページ | Wiiのクラコン(動作編) »

2013年2月17日 (日)

Wiiのクラコン(奮闘編)

USBの変換器を作成中です。WiiのClassic ControllerをMacのGamePadとして使えるようにしようというもの。AVRの書き込み、USB周りは配線完了。 12MHz発振用の30pのコンデンサがねぇ。あとは・・・

Wiiリモコン側に相当する接続コネクタがないんですね。どうしよう? と、じぃー、、と見ていて、は!と気がついた。これ・・FireWireのコネクタと似てね?

Wiifire

外部形状は違うけど、中の構造はほとんど一緒だ。もしかして、Wiiのコネクタもホシデン製? 可能性は高いな。 試しにブっ挿してみた。(笑)

Wifire2

あっはっは。ぴったりじゃん! じゃFireWireのオスコネクタ(マザーボード側ね)を改造すれば、Wiiのクラコン接続用コネクタになりそうだ!!

Wiifire3

さっそくコネクタを改造(外囲をはずしただけ)してAVRの基板に搭載。WiiのClassicControllerをつないでみたよ。んー、バッチリです。 Wiiリモコンのコネクタ代替に、FireWireコネクタが使えますね。

あとちょっと、で動作確認できそうです。

|

« 2月のクワガタ | トップページ | Wiiのクラコン(動作編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wiiのクラコン(奮闘編):

« 2月のクワガタ | トップページ | Wiiのクラコン(動作編) »