« Ghostscript9.07 | トップページ | Cube用USB-DAC »

2013年3月 2日 (土)

USBaspのFirmware

AVRの書き込み器、USBaspを私は使っています。 もう4年くらい前に作って使ってますが、最近の新しいavrdudeでアクセスすると、、、こんなメッセージが。

Usbasp2

ISPの動作clock設定が不可能だからUSBaspのFirmをupdateせぃっ!  って??

そうか、最近では-Bオプションで動作クロックを細かく設定できるんですね。前はジャンパ設定で2択くらいだったんですが。

0  AUTO
1 500 Hz
2 1 kHz
3 2 kHz
4 4 kHz
5 8 kHz
6 16 kHz
7 32 kHz
8 93.75 kHz
9 187.5 kHz
10 375 kHz
11 750 kHz
12 1.5 MHz

じゃ最新のFirmに最新のV-USBを使い、ついでにPDIのパッチもあてて・・・ updateしてみました。

Usbasp1

はい、出なくなりました。 これで最新ですよ。TPIにもPDIにも対応してるハズ。 ATXmegaにも書き込みできる・・・?のかなぁ?

|

« Ghostscript9.07 | トップページ | Cube用USB-DAC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USBaspのFirmware:

« Ghostscript9.07 | トップページ | Cube用USB-DAC »