« 製作中(USBtinyMkⅡ) | トップページ | USBTiny MkII起動 »

2013年4月20日 (土)

iPodリモコンと通信

実はウチにはiPodリモコンがあります。 っても、iPhoneになった今は使ってません。

Ipodrem

これ、3.3Vのシリアルでボタン情報を送ってるらしいのです。で、実験です! ってもMacにはシリアルポートなんてないですね。机の中に昔auのケータイと通信するケーブルがあったのを思い出しました。REUDOのCDMA対応通信ケーブル。「携帯シンク」の付属品。これをバラして、3.3V、GND、Rxラインを引き出してiPodリコモンと接続。

Ipodremote

ハードはこれでよし。usb〜sirial変換のICはPL2303。 kextをインストールして再起動すると・・・

Usbsirial

/devに「usbsirial」というポートができてますね。 あとは通信ソフトを立ち上げて、19200、8bit、nonpari、1sbを指定してConnectです。

Macrxdata

通信できました。 結構長い電文だな。「Play/Stop」「<<」「>>」「VolumeUP」「VolumeDown」が検知できます。押してる間は15ms毎に7CHRを送信、ただし待機時はL、通信開始直前にHになり、8μS後にStartBitがLです。 なので普通に受信待機してると、最初の0xFFはまずフレーミングエラーで受信できません。次の0x55からは確実に受信できてるっぽい?

Macでもシリアル通信は簡単ですね。AVRと通信させてなんかのコントローラに使えないかな?

|

« 製作中(USBtinyMkⅡ) | トップページ | USBTiny MkII起動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPodリモコンと通信:

« 製作中(USBtinyMkⅡ) | トップページ | USBTiny MkII起動 »