« USBTinyMkII完成 | トップページ | イチゴ収穫 »

2013年4月29日 (月)

USBaspも改良

USBTinyMkIIはとりあえず、完成しました。 でも前に作っていたUSBasp、これもVHC9541を使って3.3V対応させることにします。 FirmもTPI、PDI(暫定)対応してますのでね。

Usbasp_kai2

VHC9541のG端子は、「書き込み中」のLED端子で制御しています。多少オリジナルのままではタイミングに問題があるので、LED点灯をConnectの最初に行い、Disconnectの最後でLED消灯するように変更しています。TPI_WITH_OPTO を定義してデータ送受信ポートを別にしてます。VHC9541の後で混合させないといけませんからね。暫定PDIはもともと送受信ポートは別ですから、これで整合がとれます。

Usbasp_k

で、「USBasp改」完成しました。 -BオプションでSCKクロックを変更できます。 試してみたところ・・・
-B 1 750000 Hz
-B 2 375000 Hz
-B 3 187500 Hz
-B 4 187500 Hz
-B 5 187500 Hz
-B 6 93750 Hz
-B 7 93750 Hz
-B 8 93750 Hz
-B 9 93750 Hz
-B 10 93750 Hz
-B 11 32000 Hz
-B 12 32000 Hz
-B 13 32000 Hz

って感じ。-B 3 くらいで書き込めれば速度的にも問題ないですね。

|

« USBTinyMkII完成 | トップページ | イチゴ収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USBaspも改良:

« USBTinyMkII完成 | トップページ | イチゴ収穫 »