« LTE?3G?? いや! | トップページ | iOS7登場 »

2013年9月18日 (水)

Panasonic

ちょっとどうでもいい話なんだけど。。。

米国では「Panasonic=テレビのメーカー」なんだそうだ。
TV専業メーカーのイメージらしい。 でも日本では「Panasonic=家電」のイメージなんだって。

そうなの?

もともとPanasonicの前は日本では家電の「松下電器」世界の「National」だったよね?
で、10年くらい前に、統一したブランド名「Panasonic」になったんだ。 Panasonicは当時米国で一番浸透したブランド名だったからだそうだ。
TVも米国では当初からNationalでもパナカラー(Panacolor)でもなくPanasonicで売ってたからなんだね。 あれ?世界では「National」ではなかったの?

私の中では、「Panasonic=スピーカ」とか音響機器のイメージ。 もともとは松下電器が最初に米国で売り始めたスピーカ用の音響機器のブランド名だったんだ。 音の位相をそろえるための球体が前面に付いたスピーカ(ゲンコツスピーカと呼ばれてた)が「Panasonic」ブランドだった。Sonic=音だもんね。

TVがPanacolor、スピーカがPanasonic。なーるほど。Pana+????で、製品別ブランド名をつけてたわけさ。

米国ではNationalと言えば「NationalSemiconductor」のことを言う。だからNationalという名前は使えなかった。 で、最初に売ったスピーカの音響機器向けブランド名だったPanasonicを米では他の製品にも使うようになっちゃった、、というわけなんだ。
日本ではNational/松下電器のTV(パナカラー)が、米国だけは昔からPanasonic製のTVだったわけね。

だから私には最初PanasonicのTVやエアコン、って違和感があったよ。 音響ブランドのテレビ?(^^;
わかりやすく例えると、、「お茶」というメーカの缶コーヒー、、みたいな?(笑)


米国ではPanasonic=TV、日本ではPanasonic=家電、そして私はPanasonic=音響(スピーカ)なんだよね。

ま、どうでもいいんだけど・さ。

|

« LTE?3G?? いや! | トップページ | iOS7登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic:

« LTE?3G?? いや! | トップページ | iOS7登場 »