« LUFA_AVRISP-MKII | トップページ | iPhoneケーブル修理 »

2013年12月14日 (土)

LUFA_AVRISP-MKII(続)

avrdude6.0.1で書き込み不能になっている、LUFAベースのAVRISP-MKII clone、USBTinyMkIIです。 その後5.11.1で書き込み可能なのを確認。 VERBOSEモードでいろいろ見ていたら・・・・・・

Avrd5

endpointは0x83に変わってるじゃないですか。 あれ?? たしか、0x82定義だったような。

Avrd6p

avrdude6.0.1の定義を0x82→0x83に変えてbuildし直してみました。 (先のusb_libusb.cのif文はイジらないでoriginalのまま)

書き込めました。 ただ、まだ完全ではないようで、Timeoutか頭でwaitがかかって遅いです。

#>avrdude: usbdev_recv_frame(): usb_bulk_read(): Operation timed out
#>avrdude: stk500v2_recv_mk2: error in USB receive

usbaspなら一瞬で終わるので、まだなにか不具合ありそうです。 うーん、どうしよっかな。(^^; 

|

« LUFA_AVRISP-MKII | トップページ | iPhoneケーブル修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUFA_AVRISP-MKII(続):

« LUFA_AVRISP-MKII | トップページ | iPhoneケーブル修理 »