« 2014正月 | トップページ | FDDエミュレータ »

2014年1月 3日 (金)

デジカメ2台目

会社の忘年会のクジ引き景品でデジカメが当たりました。 機種はPowerShotA1400。1600万画素のコンパクトデジカメ。
実は私は光学20倍ズームのネオ1眼、PowerShotSX10ISを5年前から使っている。日常のスナップはiPhone4Sで、望遠や動きのある被写体(子供の運動会とかね)の場合にSX10ISを、と使い分けている。

Powershot2

そんな私がPowerShotA1400をこの年末に室内、屋外でちょこっと使ってみたのでその感想などを。

このA1400、コンパクトながら5年前のコンデジ・ハイエンド機、SX10ISと同じDIGIC4を搭載している。
1600万画素...画素の数は気にしなくていいだろう。800万画素以上で重要なのは画素数ではなく、素子感度や量子化雑音やレンズの性能になってくるからだ。
屋外のスナップでSX10ISと比べると若干FOCUSが甘い写真になる気がするが、超望遠が使えない分、小口径レンズで十分きれいな写真が撮れるようにまとまっている、と感じた。暗部のノイズもうまくボカしてあって気にならない。 AUTOで撮るだけならSX10ISより手軽にきれいに撮れるようだ。 当然だがSX10ISのように望遠で自分で撮影モードを調整して「狙う」ように撮るようなカメラではない。(あたりまえ?:笑)

A1400は手軽に取れて普通に高画質なのだ。 「写ルンです」のデジカメ版としてよくできていると思う。
電源が単3x2本というのもGood。 Li専用バッテリ+充電器が付属するようなデジカメよりも使い勝手も保管も長期の使用でも不安がないだろう。
USBが変な専用端子ではなく、どこにでもあるminiBなのもいい。(ケーブルは付属しないのもよい)
SDXC対応なのはさすがに今年モデルですね。
動画もDIGIC4のおかげで、H.264/MP3のMP4だ。(拡張子はmov)、1280x720/30fpsのHD動画だ。
SX10ISは640x480(SD)/30fpsなので、この点はA1400の勝ちかな。
実際に動画を撮影してMacで取り込み→iTunesに登録→iPhoneに転送したが、面倒な変換など
せずにそのままiTunesでもiPhoneでも再生できるのは非常にいい。(これはSX10ISも同じ) もちろんHDでそのままAppleTVでリビングの大画面でも再生できた。

で、結論。
最近はちょっとした撮影はiPhone4Sで写真も動画もパノラマ撮影も済んでしまう。スマホのカメラ機能に不満がなければ、PowerShotA1400をさらにおススめする理由は特にないだろう。動きの速い被写体にはさすがにiPhone4Sより強い、くらいの感じかな。

純粋に日常使用のカメラとして「写ルンです」のデジカメ代替としては非常によいと思う。
特に動画機能はH.264圧縮のHDなので、なかなか使える。SDXC対応なので、ちょっとしたデジタルムービーの代りにも使えるだろう。電源が単3電池2本なのも旅先での使い勝手もよさそうだ。

ま、これでPowerShot2台体制になりました。(^^;

|

« 2014正月 | トップページ | FDDエミュレータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ2台目:

« 2014正月 | トップページ | FDDエミュレータ »