« 128K表示(VGA) | トップページ | Macintosh30周年 »

2014年1月23日 (木)

マウス(128K用)

128KのMacintosh、基板だけの起動実験の続きです。

水平同期の問題は、倍速スキャンコンバータとかを製作せんと無理っぽいのでとりあえず放置。

まずはマウスをつなげてみようと思い立ちました。 改造のベースはApple ADB Mouse Ⅱ です。 

Mous

これのフォトインタラプタから直結で線出し。 今時の画像センサのUSBマウスではダメで、ボールを使ったマウスでないといけません。

はい、動きました。 マウスカーソルがクルクルと。(笑)  USBマウスをApple初代Mac用に変換する変換機をAVRで作ってもいいな。 そうすれば、最新レーザーマウスが128Kでも使える!?

さーて、次はどうしよっかな。

|

« 128K表示(VGA) | トップページ | Macintosh30周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マウス(128K用):

« 128K表示(VGA) | トップページ | Macintosh30周年 »