« iOS7.1 | トップページ | 車検 »

2014年3月16日 (日)

libx264のmake

新しいxCodeやCommandLineToolsを入れたので、ぽつぽつ新しいsourceが出ているものからbuildし直してます。 ところが、、、libx264がbuildできません。

No working C compiler found.

と出て、./configureが通らないのです。 新しいLLVM ver.5.1 ベースではなにやらCのオプション判定でコケるようなのです。 どこがコケるのか調べて・・・・

Conf

./configure  の470行をコメントアウト。 で、./configure、make、make install、、、

はい、buildできました。  最新の開発環境だと、こんなこともあるのですよね。

PS:追記 その後libx264のconfigureスクリプトは修正され、対応済みになりました。 上記変更しなくてもMacで問題なくBuildできます。

|

« iOS7.1 | トップページ | 車検 »

コメント

初めまして。桃源老師と申します。

Mac OS X 10.9.2 xcode5.1の環境です。

2013年12月6日にgitから入手したx264とx264-snapshot-20140406-2245の二つのバージョンのx264があります。

このうち2013年のx264は、ご指摘の470行目のコメントアウトでビルドできました。

しかし、x264-snapshot-20140406-2245では、x264のバイナリを生成する段階で、以下のようなエラーとなってしまいます。
何故だかお分かりになりますでしょうか?

undef: _x264_encoder_open_140
Undefined symbols for architecture x86_64:
"_x264_encoder_open_140", referenced from:
_X264_init in libavcodec.a(libx264.o)
ld: symbol(s) not found for architecture x86_64
clang: error: linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)
make[1]: *** [x264] Error 1
make: *** [fprofiled] Error 2

よろしくお願いします。

投稿: 桃源老師 | 2014年4月 7日 (月) 18時03分

スミマセン。上記書き込みですが、コンパイルでコケた状態で"make clean"せずにやっていたためと思われます。お騒がせしました。失礼します。

投稿: 桃源老師 | 2014年4月 7日 (月) 20時32分

こんにちは。

いやはや、buildできましたのならなによりです。 Macでunix的な使用をしてる方がいると、何気にうれしいです。(笑)

投稿: ぶり | 2014年4月 7日 (月) 22時08分

わざわざのお返事、ありがとうございます。

投稿: 桃源老師 | 2014年4月 7日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: libx264のmake:

« iOS7.1 | トップページ | 車検 »