« 最新ApacheをMacに | トップページ | dfu-programmer-0.7.0 »

2014年8月 5日 (火)

12V→5V

100均で車のシガソケットからUSBの5Vを出すチャージャーを購入してみた。 800mAで105円のDCDCコンバータですね。

105a

では分解。(笑) 使用ICは34063A この手のDCDCでは定番らしい。

105b

動作確認してみましょう。適当なACアダプタの12Vを入れて・・・・ あれ? 5.3Vだなぁ。(電圧高くね?)

電圧設定の抵抗を読んでみた。 3.9Kと1.2K。 ふむ。 1.25X(1+3.9K/1.2K)=5.31V っておい! ダメじゃんよ。

キチンと5V出すなら3.9Kではなく3.6KΩでないといけませんよ。 (50KΩを並列にしてやればほぼ3.61KΩだ)

これじゃー怖くてiPhoneとかを充電できません。 5Vちゃんと出してよね。

105c

でも私はこのDCDC、別の用途に使う予定。12Vから5Vを作り出して3.5-HDDの5V系電源に使おうというわけなのです。 LM2575で作ったDCDCがどうも調子悪くて。。。。(^^; 

34063Aは1.5Aまで対応するICで、3.5-HDDは起動時に5Vは1.5A(MAX)なんですよ。定常時はたぶん、1A切ってると考えると、800mA常時出力のDCDCなら使えそうだ、というわけなんですね。

どうかなぁ??

|

« 最新ApacheをMacに | トップページ | dfu-programmer-0.7.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12V→5V:

« 最新ApacheをMacに | トップページ | dfu-programmer-0.7.0 »