« クワガタ新成虫 | トップページ | ノコギリがサナギに »

2014年8月13日 (水)

電波時計

車にAVRのLED時計を付けて数年。 最初は月に数分狂うのも仕方ないかと思っていたんだけど、去年末に温度センサで水晶の誤差補正機能を組み込んで改善を試みた。 この8月、気温が上がってきたら補正がかかりすぎて、メチャクチャな時計になってしまった。(笑)

よーするに、温度センサでの誤差補正は失敗。(笑)

残るは「電波時計化」しかなくなりました。

aitendoでは電波時計の受信モジュールが950円で売られている。コレを通販で購入するのもいいんだけど(送料かかるなぁ)・・・・・ 近所のホームセンタの家電コーナのワゴンセールでも液晶電波時計が900~1000円で売られてますよ。 これ分解してモジュール取り出せばいいんでね?

で。 安い電波時計買ってきた。

Watch

これをバラして電波時計モジュールを取り出せばいいわけだ。 バラしてみたらありました! 小さな別基板が!

5端子。順番に V,G,P,TN,F と書いてある。 V=VCC、G=GND、P=PowerON信号、TN=TOC(negative)、F=周波数(福島/鹿児島) らしい。

AVRから定期的にPをActiveにして、TOCを1秒単位でパルス幅を見て取り込めばいいっぽい。 Fは福島固定(40KHz)でいいだろう。

Watch2

モジュールに電池つないでFをH(福島)、PをLにしてやると・・・・ TNに付けたLEDがチカチカ点滅をはじめます。 これがJJYの信号ってわけですね。

AVRでデコーダしてやればいいんでね?  んー、、ぼちぼち、、、、改良してみようかな。(^^;

|

« クワガタ新成虫 | トップページ | ノコギリがサナギに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計:

« クワガタ新成虫 | トップページ | ノコギリがサナギに »