« ApplePayとは? | トップページ | Yosemite公園 »

2014年10月16日 (木)

MacでHEVCの再生

ffmpegでH.265のエンコード/デコードができるようになりましたが、再生環境がなかなか整わないのですよね。 次期MacOSⅩ(Yosemite)で対応してくれたら感激なんだけど。

でも現状でも再生することはできます。 ffmpegにはその派生ソフトとして「ffplay」「ffprobe」というバイナリ生成も可能なのです。

そう、ffplay とはズバリ!  動画再生ソフトなわけですね。 要libSDLですが。。。。

で、試してみました。 ffplayを使用したH.265(HEVC)のMac上での再生です。(Elecard社のSiteのSample)

Ffplay2

こちらはtsコンテナに収められたH.265の動画。(拡張子.ts)

Ffplay1

そしてこちらは通常?のH.265の動画。(拡張子.265)

もちろんH.264のmovやavi,wmvもOK。 んー、Core2Duoでもそこそこ再生できるもんですね。 

|

« ApplePayとは? | トップページ | Yosemite公園 »

コメント

こちらを参考にさせていただきました。本当にありがとう。

投稿: HEVC 再生 | 2018年3月30日 (金) 11時03分

カキコありがとう。

ただ・・・この記事はちょっと古いですよ。HighSierraではQuickTimePlayerでHEVC(hvc1)が再生できますので。また、ffmpegを使うと再エンコせずにtsコンテナや.256の映像をmovに変換することもできます。

1回みるだけならffplayでももちろんいいのですけどね。(^^)

投稿: ぶり | 2018年3月31日 (土) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130807/60490027

この記事へのトラックバック一覧です: MacでHEVCの再生:

« ApplePayとは? | トップページ | Yosemite公園 »