« 11/29のカブトムシ | トップページ | ffmpeg2.4.4 »

2014年11月30日 (日)

Express分解

AirMacExpressの初代、分解してみました。 まだ故障してるわけではないのですが、使い道がなくなってしまいましたので。

まぁ分解してAirPlayの音源として、TA1101Bのアンプと組み合わせて、ネットワーク・オーディオにできないかな? という考えもありましたので。

Exp1

超音波溶着されているため、簡単には分解できません。マイナスドライバをあてて.... 思い切りガツン。 バカッ、の繰り返し。 あとはコジって無理やりカラ割りします。

Exp2

電源と基盤部。 基盤部はさらにネットワーク部分とオーディオ基盤に分かれます。 電源は+5Vが0.7A、3.3Vが1.21Aだそうです。

Exp3

こちらのネットワーク&オーディオD/A基盤だけを再構成して使えないかな。小型のAirPlay機器になりますかね?

USB部分はハッキリ言っていらないのですけどね。(USBプリンタがつなげられるけど) ふむふむ。ですね。コレ、たとえば車載にして車でAirPlay可能にするとか、ね。でもWiFiにつながってるときって3G/LTE回線側でのネットが不可能になっちゃうのかなぁ?

|

« 11/29のカブトムシ | トップページ | ffmpeg2.4.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Express分解:

« 11/29のカブトムシ | トップページ | ffmpeg2.4.4 »