« YosemiteのUSB起動 | トップページ | エアバック交換 »

2014年12月12日 (金)

ノーベル賞

青色LEDで日本人が3人、ストックホルムでノーベル賞を受賞ですね。 これはすごい。いや、むしろ遅かったくらいだと思う。 青色だけではなく、白色LEDのインパクトも大きいもんね。 白色LEDは青色LEDで黄色の蛍光体を励起させて青+黄色(赤+緑)で白色に光ってるんだよね。

LEDかぁ。   私が初めてLEDを使ったのは小学6年生のころかな?(1978年頃) 40XX/45XXのC-MOSのICで回路組んでスイッチやらLEDやらをくっつけて遊んでいた。 LEDは赤、黄、それに緑がやっと出回った頃だった。そのころから「青いLEDができたら世紀の大発明になる」と言われていたんだよね。 電気工作仲間との会話の中でも「青いLEDってできないのかなぁ?」なんてよく話してたっけ。(←中学1年生、1979年の頃の会話です、マジで。笑)

それから30年。 LEDは次世代の照明として世の中を変えようとしている。

30年かぁ。  今でも私はLEDで車のランプ類をLED化したり、門燈やムギ球のプラモデルをLED化したりしてるんだよな。 LEDが青や白になって、輝度も上がってPowerLEDなんてものまで出てきて応用範囲が広がった。 でも小/中学生の時からやってること自体はあんまり変わってないんだなー、オレ。。(^^;) と思う・・・・

|

« YosemiteのUSB起動 | トップページ | エアバック交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞:

« YosemiteのUSB起動 | トップページ | エアバック交換 »