« ffmpeg2.5.4 | トップページ | MNP転出&転入 »

2015年2月17日 (火)

MVNOの準備

iPhone4SをMVNOすることを考えています。 5月からSIMフリーが義務化するわけですが、3年使ったiPhone4Sをどうするか? 悩みどころなのですね。 家の回線がauひかり、スマバリは2年経過で1480→980円の割引率に落ちてしまった。

で、今は月に5000円ちょいかかっている。 auで機種変してiPhone6にした場合、LTEの定額プランで7000〜8000円/月の2年縛りなんてのは高すぎますよね。

2年縛りが解け、スマバリ効果も薄くなったiPhone4SはiOSもそろそろ8.1.3で終わりの気配。ならば下駄+MVNOで運用し、5月以降のSIMフリーの様子を見てゆっくり乗り換えてもいい。 電話番号はMNPできるけど、それ以上にキャリアのメールアドレスに依存しない環境も重要になってきます。iCloudメールアカウントを取得してezwebからの移行を始めておこうかな。

あとはタイミングだな。 「誰でも割」の解約の違約金が9800円発生するけど、あと1年も待てない。3Gで使うので音声付きの1600円のBIC SIM(IIJ mio)でMNPしちゃおうか?

誰でも割の違約金9800+MNP2000+IIJ初期費用3000=14800円、これなら4か月でPayできるもんね。

あとはiPhone4S用の下駄が必要だ。NewGPPでやってみよう。 さーて、、どうなるか? 

PS:NewGPP、iPhone4S用が届きました。 

Ngpp

新工場の5接点タイプです。 この非接点の部分ってVPPというEEPROM書き換え電圧端子なんですが、最近はVCCの5V/3.3Vで書き換えできるのでほぼ「未使用:N.C.」なんですけどね。

5con

さーて、次はMNP転出の準備かな。

|

« ffmpeg2.5.4 | トップページ | MNP転出&転入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MVNOの準備:

« ffmpeg2.5.4 | トップページ | MNP転出&転入 »