« MacでPATHの設定 | トップページ | トラ技ARM基板でLチカ »

2015年3月 4日 (水)

ARMコンパイル

ARM-GCC環境ができたのでsampleを・・・・まずはコンパイルしてみよう。

うーむ。 GCCでbuildできるLPC11U35-501用のいいsampleがないなぁ。

LPC1114のものはbuildできましたぞ。でも・・・それをLPC11U35向けに書き換えるのもなかなか手間だ。CMSISからごっそり入れ替えてチマチマ直すしかなさげ。┐(´-`)┌

まだまだLPCでの参考がAVRなんかに比べると少ないですね。LPC11U35はまだ新しいデバイスってのもあるし、やっぱ趣味でARM使うってのはここ1、2年の潮流なんだろう。Arduinoの偉大さがわかったよ(笑)。 OS搭載のRaspberry Piに流れる理由もわかる気がするな。

と、、、ゴタゴタ言ってる間になんとかLPC11U35-501用にbin/hexが完成しましたよ。 

Led

ふむふむ。これをトラ技基板「TG-LPC11U35-501」に書き込んで動作テストするのはまた週末にでも・・・(^^;

|

« MacでPATHの設定 | トップページ | トラ技ARM基板でLチカ »

コメント

nemuiさんとこにLPC11U35向けのそのものズバリがあります
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=192848

投稿: | 2015年3月 5日 (木) 12時21分

こんにちは。 その方のPageは検索で見つけて拝見させていただいてました。CRPの事などもお詳しい方で、素晴らしいですね。

でも私は全部「自分で」やってみたかったんですよ。すでに他の方のモノがあったとしてもね。

おかげさまで、ちゃんとLチカ、動きましたし。 (結局私はCMSISのものはほとんど使わないで単独buildしました。)

投稿: ぶり | 2015年3月 7日 (土) 03時10分

あらら…すみません。
ぶり様はねむいさんのmakefileを改変して使用されているので
てっきり見落とされていただけかとおもいました
(あの人のサイト構成は正直すごく分かりづらいですし)。
余計なおせっかい申し訳ありませんでした!

投稿: | 2016年2月18日 (木) 09時30分

ああ、一番上の記事書いた時のmakeの画像はnemuisan様のところから拝借してmakeが通った時のもので、まずは動かそうとしていた時のものですね。

でも、その後にNXPのサイトから「CMSISv2p00_LPC11Uxx」を持ってきて、それをベースにシンプル化したものでやりましたので。
CMSISのものを参考に、どうにも複雑だったのでシンプルに作り直したのですよ。

だから今はLチカも、nemuisanのmakefileもsourceも全く使っておりませんよ。

投稿: ぶり | 2016年2月18日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARMコンパイル:

« MacでPATHの設定 | トップページ | トラ技ARM基板でLチカ »