« Ghostscript9.16 | トップページ | 自家製アスパラ »

2015年4月13日 (月)

iPhone4Sバッテリ交換

いよいよ3年を経過したiPhone4Sのバッテリーがヘタりきってきました。 一応満充電にはなるのですが、あっという間に70%、40%・・・・ バッテリー不足になります。 通常の待機(画面消)のままでも減りを意識しなければいけないほど。

交換時期ですね。

純正交換に出すと、最大1週間かかって9400円

価格よりも1週間iPhoneなし、ってのはイタいよね。 なので通販で交換キットを購入。 まぁ中古の程度のいいヤツの再生品か、輸入品なんでしょうけどね。

Bt1

楽天で購入。3498円で交換用ドライバ&ピンセット&吸盤の工具付き。(いらんのだけど・・・)

Bt2

購入したバッテリー外観。 ワザとらしいPSEマークが付いてますね。これ、本当に認可受けたPSEなんだろか・・・(笑)

Bt3

巻きつけて貼ってあるシールをハガしてみました。 中身はApple純正バッテリの再生品(中古の良品再販?) バッテリの中央のラミネートにシワがあります。これはiPhoneに内蔵されてた電池の両面テープをハガして外す際にできるモノ。 つまり、中古再生品の証拠。(たぶん)

交換してみましたが、ヘタりきったバッテリよりはだいぶ持ちが改善しました。  ま、これで十分かな。価格的には満足です。 さらに心配ならポータブルバッテリか、バッテリ内蔵ケースでも買うしかないかも。

その後:朝100%で出勤、通勤時と昼休みに3DのGameやると、PM1:00には残り10%でアラート出てました。バッテリ交換してからは同様な使い方でも夕方19:00時点で23%残。 ほぼ倍のバッテリ持続時間に改善しました!!

|

« Ghostscript9.16 | トップページ | 自家製アスパラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4Sバッテリ交換:

« Ghostscript9.16 | トップページ | 自家製アスパラ »