« iOS8.4 | トップページ | トマト収穫 »

2015年7月 3日 (金)

AppleMusicとは?

うーん。 

「iTunes Match」、「iCloud Music Library」、そして「AppleMusic」。 

みなさん、このそれぞれをちゃんと理解できてます? 私はなんとなく・・・です。(笑)

ちょっとまとめて、、私なりにどう理解してるかというと、


「iTunes Match」:CDから取り込んだ自分のライブラリの曲がiCloudにアップされ自分のAppleIDの端末10台で再生できるというCloudサービス。また、AppleStoreの曲と同じ曲だと判断(Match)されたものはStoreの曲と同様の扱いに格上げしてくれる。ただしDRMなしで一定の基準を満たした曲だけがMatch作業対象。格上げされた曲は高ビットレート&DRMFreeだ。年額3980円。


「iCloud Music Library」:AppleMusicからの操作で、曲、アルバム、プレイリスト、PVをiCloudに登録すること。 iCloudにUpされた曲についてはiTunes MatchのユーザであればMatch判定が行われる。


「AppleMusic」:月額980円でStreamingで聞き放題を提供するサービス。 購入するスタイルのMusicStore形式とは別のコンテンツだと思えばよい。 だからAppleMusicでしか聞けないものもあれば、MusicStoreで購入して聞くしかないものもあるわけだ。 ただ、これからはどちらもOKか、AppleMusicのみという楽曲も増えていくはずだから、AppleMusicのほうが今後の主流だろう。

たとえば200円/曲で10曲入りのアルバムを月に1枚程度買う人であれば、AppleMusicのほうが安いだろうね。

まぁでも一番のネックは「聞きたいモノがそこにあるか?」って部分だよなぁ。

新しい音楽の聴き方の提案。 それがAppleMusicなわけですね。 っても、、既に(2014年時点)アメリカではCDの売り上げをStreamingが追い抜き、トップのデジタルダウンロード販売を追い抜くのは時間の問題と言われてましたから。

うーむ。 まぁ私はiPhone4Sで3GB/月の容量制限だし、最近そこまで聞きたい曲もない(←オジサン化)のでね。
AppleMusicもiCloud Music Libraryも、、、参加する気はありません。 MusicStoreで1,2曲ずつ購入でいいかな。(CDやDVDは買う気全くありませんが:笑)

|

« iOS8.4 | トップページ | トマト収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AppleMusicとは?:

« iOS8.4 | トップページ | トマト収穫 »