« 秋の気配 | トップページ | トマト続編 »

2015年8月25日 (火)

PTPCameraプロセスが

最近、iPhoneをMacに接続しているとMacBookのファン回転が上がりだす.... うーむ。

こんな時にプロセスを見てみると、、「PTPCamera」というプロセスがCPUリソースを食っている。

Ptp

どうやら写真Folderからの写真読み取り用のプロトコルを起動するプロセスらしい。launch.dでイベントが起きると起動される、ってわけだ。

iPhoneはiCloudで自動同期させてるので、充電時やシンクロ時に写真の読み込みなんかしない。 なのでこのプロセスは起動してもらっても邪魔なだけだ。

で。

Ptp3

このプロセスの元アプリ(デーモンですね) を起動しないようにrenameしておこう。(笑)

Ptp2

はい、これでPTPCameraプロセスが起動することは無くなりましたぁ〜〜〜〜。

PS:Photos「写真」でSDカードから写真読み込むような人はPTPCameraは起動してないとダメだからね。要注意です。

|

« 秋の気配 | トップページ | トマト続編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PTPCameraプロセスが:

« 秋の気配 | トップページ | トマト続編 »