« クワガタ容器片付け | トップページ | iPhone充電器 »

2015年10月12日 (月)

El CapitanにGPAC

iTunesに放り込むm4aのAACファイルを事前にISMA1.0に変換するコマンド、「MP4Box」

これが含まれてるのが GPAC です。

よく見たら古かったので最新を入れておきましょうか。 と思いソースを持ってきて・・・
>./configure
>make

とここまで来てエラーが!!

Libtool

libtool が"-s","-o" が理解できんとエラー出てますね。 うーむ。。 GNUのlibtoolの最新を持ってきてもダメだし、そもそも”-s","-o"はないらしいぞ?  なんだろう??

そういやlibtoolはOSⅩには/usr/bin に標準のヤツが入ってるんだったな。どうやらそっちではなく、自前の/usr/local/binに新しく入れたヤツだとエラーになるらしいぞ。 Apple版とGNU版の違いですかね?

じゃぁGNU版はrenameして別コマンドにしてみますか。。

Libtool2

GNU版は glibtool,glibtoolize に変更。 まぁGPACのconfig.mak内、LIBTOOL=/usr/bin/libtool に変更してもOKなんでしょうけど。。

これでGPACが普通に入ります。 /usr/bin と /usr/local/bin でダブってるコマンドは一度整理しておかないといけないかなぁ〜。。

|

« クワガタ容器片付け | トップページ | iPhone充電器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: El CapitanにGPAC:

« クワガタ容器片付け | トップページ | iPhone充電器 »