« 福袋 | トップページ | 同軸ケーブル(F) »

2016年1月 4日 (月)

電力自由化を考えた

電力自由化がついに始まる。 ってもそんな簡単に電気料金が下がるものなのだろうか? 例えば、ウチはオール電化は「やらない」方針だ。 ガスと電気併用なのだ。 なのでオール電化の勧誘が来ても「NO」なのだ。(エコキュートや太陽光発電もオール電化が前提の料金計算だからね)

そういうと業者は「安くなるのになぜやらないのですか?」と聞いてくる。答えは・・・
・電気調理器(IH)で料理したくない。by カミさん
・停電になった場合にお湯くらい沸かせたほうがいい。
・生活インフラ(エネルギー)を100%電気依存にするのは危険だ。(私の考え)
・オール電化で深夜電力契約すると、逆に昼間の電力は高くなりほぼメリットはない。

どうも大震災時の停電の経験が電気依存に危険信号を発しているようで、電気とガス併用がウチのエネルギー方針なのだ。

湯沸かし器はAC100が必要だけど、これを稼働させるDC/AC変換なら私には造作もない。なので、停電になっても風呂にだって入れる。(もちろん水道がOKなのが前提だが)

じゃぁ東京ガスの電気に契約を変えると、いくらくらい安くなるのだろう? 燃料調整費などは除外して、ざっくり計算してみた。

東京電力の50A契約の従量電灯Bだと、
344KWh/月時(秋、春)
基本料金:1404円+(120KWhまで)2331.6円+(300KWhまで)4663.8円+(第3段階)1316.92
計:9716円の電気代。

東京ガスの50A契約「ずっとも電気1」だと・・・
基本料金:1512円+(140KWhまで)3253.6円+(350KWhまで)4873.56円
計:9639円の電気代。

最大に消費しそうな場合を考えて、、800KWh/月時(夏、冬)も計算してみた。
東京電力の50A契約の従量電灯B
基本料金:1404円+(120KWhまで)2331.6円+(300KWhまで)4663.8円+(第3段階)14965円
計:23364円の電気代。

東京ガスの50A契約「ずっとも電気1」だと・・・
基本料金:1512円+(140KWhまで)3253.6円+(350KWhまで)5016.9円+(第3段階)13104円
計:22887円の電気代。

さらに電気&ガスが東京ガス契約だと、270円/月の割引があるので、電気を余り使わない月で300円ちょい、夏や冬のピーク時で600円くらい月に安くなる計算だ。 (年間で7500円くらい?)

どう? うーん・・・ 微妙・・(笑) せめて基本料金差額の1500円/月くらい安くなってくれると嬉しいのだけどね。

まぁでも、電気使用量が少ない第2段階までの場合でも数百円は安くなるようなので、検討の価値はありそうですかね。

|

« 福袋 | トップページ | 同軸ケーブル(F) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電力自由化を考えた:

« 福袋 | トップページ | 同軸ケーブル(F) »