« Ghostscript-9.19 | トップページ | クヌギの発芽 »

2016年3月29日 (火)

粉塵爆発

日曜日、子供たちと「暗殺教室-卒業編-」を見てきました。

いやぁー、面白かった!

ストーリーも面白いし、校舎や裏山のセットも原作そっくり。アクター+CG合成?の殺センセーもすごい自然にリアルでした。

何気に「死神」を演じる二ノ宮君が素晴らしかった。

子供たちも満足したようだ。(^^)

ただ・・・・

個人的に1点。 残念なのが「粉塵爆発」を起こして脱出する、というあまりに安易な設定かな。

小麦粉やアルミの微粉末が粉塵爆発するのはわかりますよ。 でもね・・・・ 山の洞窟の牢の中、乾いた土をいっくら気中に舞い上げても粉塵爆発はいたしません。  そもそも燃えないものは粉塵にしたって燃焼しないのだから、爆発しないのです。 (まぁ、泥炭だったとか石炭を含んでたとか後付けでなんとでも言い訳はできるのでしょうけど。:笑)原作はどういう設定なんだろ?

それだけが残念。 他が完璧だった(というか細かい部分は気にならなかった)だけに安易すぎる脱出方法が余計に残念なんだよなぁ。。

|

« Ghostscript-9.19 | トップページ | クヌギの発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粉塵爆発:

« Ghostscript-9.19 | トップページ | クヌギの発芽 »