« 群生ホタルブクロ | トップページ | 木イチゴ収穫 »

2016年6月 3日 (金)

bash on Windows

もうすぐWindows10でbashが走るのだそうですよ。 DOS窓、PowerShell・・・で、今度はbashかい。(笑)

Bash

私はMacでbashは頻繁に使ってますね。unix系のbuild、AVRやARMのSoC開発なんかに。

で。  なんでいまさらWindowsでbashなの?

よーするに、Windows、iOS、Androidの開発環境としてVisual Studioを使ってほしい、でもiOSとAndroidはBSD系unixなのでunix由来のtoolを使えるようにbashが必要だった、ってことなんだろう。

だから、別にWindowsとの親和性はあまり期待できない。そのbashの中だけ、Ubuntuであればいいのだ。 Ubuntu向けのパッケージ、バイナリがそのまま実行できるのがウリらしいが、本当にbashを使う人にしてみればソースからbuildできることこそ重要なのでそんな事は利点でもなんでもないし、興味もない。

マルチプラットフォームの開発環境として、AppleのxCode、AndroidのAndroid Studioに負けないようにと、bashまで搭載し、Ubuntuのパッケージをインストールしてバイナリ実行もできますよ、だからVisual Studio使ってちょ! ってことなんだろうね。(笑)

OpenSouce支持者たちがどんどんMicrosoftの開発環境から離れていく現実に、なんとか戻ってきてほしいのでしょう、もう必死だ。

というわけで、Windowsでbashが走るそうですが、CygwinやMinGWでさえなかなか気持ちいい整合性を実現できていない事を考えると・・・・・ Linux/MacユーザがWindowsでPowerShellよりはbash使うか、程度の選択肢にしかならない感じです。 つまり、既存のWin.ユーザが相変わらずDOS窓でShift-JISと戯れるという現状を変えるためのものではないってことです。

Mac上でxCodeを使い、AppleのSwift、LLVMでC/C++/Objective-Cを使う、各種のGCCも使えるほうが開発環境としては魅力的であることに変わりはないようです。(しかもxCodeは無料だぞ)

|

« 群生ホタルブクロ | トップページ | 木イチゴ収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: bash on Windows:

« 群生ホタルブクロ | トップページ | 木イチゴ収穫 »