« 原子番号113番 | トップページ | クワガタ飼育セット »

2016年6月 9日 (木)

EmuPIA改

なつかしのパソコンのエミュレータを公開してくださっている、TAKEDA様。

PASOPIAのEmu、EmuPIAが、実機と動作が違う件でソースの修正箇所をメールさせていただいたのが1ヶ月前。

お忙しいのでしょうか、、全く反応なし。(笑)
(PS:メールのお返事来ました。やはりお忙しいそうです。)

せっかくソースコードも公開してくださっていることだし、動作確認までは言いだしっぺの私がやる、というのがいいのかもしれない、、と思いまして・・

で、修正して再Buildしたので、動作確認の報告です。

まず、修正は2点。
・SCREEN 2 のグラフィックはカラーアトリビュートキャラクタの影響を受けて色が変わる。
・RAMPAC2が32KBだったものを、64KBに変更

修正前:SCREEN 2のキャラクタとグラフィックの混成描画
Paso_old
グラフィックはカラー7=白固定になってしまっている。

修正後:SCREEN 2ではキャラクタと同様の方法でグラフィックも色が変わります。
Pasonew
横方向(ライン単位)に色が変わります。

64KBのRAMPAC2サポート。
64krampac
32KBのフォーマット解析は、自作のRAMPAC作ってた30年前にやってましたが、64KBの解析はこちらの方のBlogを参考にさせていただきました。(感謝)

修正実行File(Windows用)はこちらから。

PS:追記 動作確認できました。「SPACE SHOOTER」にて。変更前のGAME画面がこちら。
Inv

カラーアトリビュートがSCREEN 2のグラフィックに影響しないため、モノクロになってしまってます。

変更後の画面がこちら。

Inv2

はい、ちゃんと色が出ましたね。単色グラフィック640x200の場合はちょっと特殊なのです。

|

« 原子番号113番 | トップページ | クワガタ飼育セット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130807/63754874

この記事へのトラックバック一覧です: EmuPIA改:

« 原子番号113番 | トップページ | クワガタ飼育セット »