« くわがた割出し | トップページ | UTF-8-MACのまま? »

2016年10月23日 (日)

STAR TREK BEYOND

公開になった映画、「STAR TREK BEYOND」観てきました。

TOSとは次元の違う世界、kelvin timeline の物語。第3弾ですね。今回はTOSや過去の映画シリーズの踏襲ではなく、新たなストーリーで創られてます。 でもクルー同士の感情の変化や憎しみ、愛、友情、ユーモア、そして家族を描いたSTAR TREK要素がふんだんに詰まった作品であることに変わりはありません。

宇宙ステーション「YORKTOWN」、そう、過去作ではUSS-YORKTOWNとしてENTERPRISEの同型艦として登場しました。USS-YORKTOWN(NCC-1717)が改名されてUSS-ENTERPRISE(NCC-1701A)になったんですね。

過去に遭難したUSS-FRANKLINの元軍人の艦長が、救助が現れず惑星連邦に見捨てられたことから復習に走る・・・ 

まぁ、、細かくは書きません。(笑) STAR TREKは未来の宇宙が舞台のSF作品ですが、描かれているのは「人間」 そして家(home)である「ENTERPRISE」 それを堪能できたので満足なのです。

TOSでおなじみのスポック役Leonard Nimoy氏が去年亡くなったのは知ってましたが、チェコフ役のAntonさんが亡くなったことはこの映画のパンフで知りました。 残念ですね。。

|

« くわがた割出し | トップページ | UTF-8-MACのまま? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STAR TREK BEYOND:

« くわがた割出し | トップページ | UTF-8-MACのまま? »