« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

APFS再検証

macOS sierra で、2017年にデビュー予定の新しいFileSystem、APFSの検証を行っています。

前回、HFS+で漏れ出していた「UTF-8-MAC」の正規化問題の検証で、Finderで作ったFileはやっぱりUTF-8-MACで読み出された、ガッカリ・・・ って話をしましたね。

どーしても納得できないので、再度検証してみました。 というのも、もしかしたら現在のFinderはまだUTF-8-MACで格納してて、POSIXレーヤーではUTF8に修正されてたりしないかなぁ、と思ったもので。

で、Finderからと、TerminalからFileを作った場合で違いはないか? やってみました。

Apfs_test1

Finderから「がぎぐげご」Folderを作った場合、Terminalからtouchで「ばびぶべぼ」の空Fileを作った場合。 それぞれHFS+上とAPFS上に同じようにFile/Folderを生成。 Terminalから>ls > a.txt とかやって、Fileリストをテキストに落とします。

バイナリ・エディタで開いて確認してみましょう。 まずはFinderから作った「がぎぐげご」の場合。

Test_apfs2

両者同じですね・・ が=か(E3818B)+゙(E38299)です。前回の検証結果と同じです。

では、Terminalから作ったFile、「ばびぶべぼ」はどうかな?

Apfs_test3

むむむむっ!? APFSのほうは、ば=ば(E381B0)で、UTF8で読み出されてますね!!

やはり、APFSはUTF-8-MACの正規化の漏れ出し対策が行われており、utf8でのFile名格納と読み出しに対応しています。

ん、じゃ試しにAPFS上にFinderから「ばびぶべぼ」を作ってみたら?(UTF8とUTF-8-MACの両格納!:笑)

Apfs_test5

あらま、できちゃった!! UTF-8-MAC格納のFinder、UTF8格納のTerminalだからできるAPFSの不思議! いや〜面白い!

ちなみに、このままだとFinderが混乱し、APFSボリュームのアイコン並びが変になり、アンマウント時にはカーネル・パニックでSierraが落ちました・・・

FinderもUTF8ベースになるのか? POSIXレーヤーだけの対応になるのか? まだわかりませんが、本格運用が待ち遠しいAPFSですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

第二種電工免状(届)

第二種電気工事士の免状、届きました。

Den1

一応、らしいカバーに入ってるのですね。(笑)

Den2

ま、いっか。(^^; これでいろいろ(正式に)工事できることが増えましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

電気工事士免状申請

今日は会社をお休みして「第二種電気工事士」の免状申請に行ってきました。
・申請書(+収入証紙5200円)
・実技合格通知
・住民票
・写真2枚
・返信用封筒
を提出してきました。 2週間くらいで書き留め扱いで返送される、とのこと。

郵送でもOKなんですが、まぁ、住民票取ったりしないといけませんし、
平日しかやってない申請所にも一気に行って出してきちゃいました。

一般用電気工作物の電気工事ができます。低圧600V以下。
わかりやすく言うと、家の配電盤〜コンセント、スイッチや照明器具、ブレーカの設置、インターフォンや外灯の設置工事等が可能です。

あれば自宅の配線工事が大手を振ってできるわけです。工事担任者の資格もあるので通信端末(電話ね)の設置工事もできますが、もう電話回線の時代ではないし・・・・

昔はアマチュア無線とか、電信級(モールス、トンツーね)が花形だった時代があったな。
時代とともに通信の資格は様変わりしましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

Suchmos

TV(AQUOS)のスピーカをBOSEの161Bに交換してあるのですが。

まぁ普段のTVを見る範囲では特に交換前と変化は感じません。 ですが、映画とか音楽を聴く時に「おっ」と思う時があるんですね。

最近、「おっ」と思うのが、HONDAのヴェゼルのCM。 この曲、リズムもいいけど、ベース&バスの低音もすごいぞ。Suchmosという神奈川出身6人組のロックバンド、「STAY TUNE」という曲らしい。

気になるのでiTunesで探してみた。

Itunes_suchmos

MacBookの内蔵スピーカではなく、ハーマンカードン(G4/Cubeのスピーカ)とTA1101Bのデジタルアンプでも聴いてみよう。

ちゃんとしたアンプとスピーカで聴くと別の曲のようです。 ちゃんと「音を届ける」努力をした音源は、やっぱ違いますなぁ〜〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

グリル補修

新年なのでちょいと車も磨いて・・・・

ん??

自作改良のグリルがガタついてますねぇ。左右の羽根、1対を加工して取り付けてあるのですが、これを固定しているパイプが錆び&振動で折れてしまったようです。

じゃぁグリルを外して補修しますか。 アルミ棒は300円ちょいでホームセンタで買ってきた。まずはバンパーを外しましょう。

Front

フロントカバーのプラ・ピンを外します。何本か欠けちゃったぞ・・・(汗)

Low

下側、緑部分の10ネジ2本、プラ・ピン6本を外します。(エアロはつけたまま外れます) あと、タイヤハウスにあるタッピングも左右外しましょう。

で、グリル固定部をドライバで押して..バキッ。 ぎゃー。 プラが劣化して左右とも欠けちゃった。(ま、いっか)

まぁ、あとはグリル外してアルミ棒をアミアミの裏に通してネジ止め。位置調整してもとどうり。

Pin

欠けちゃったプラ・ピン。 これは売ってますので(220円/2本)交換しましょう。6本交換、よし。

Arumi

近づいたところからだと、補強のアルミ棒が見えてますね。気になるようなら黒に塗りますけど、ま、いっか。(さすがに14年の車なのでテキトーになった・・)

うーむ、先日 新型FLEEDに試乗してきたし、SIENTAも展示見てきたよ。でも子供達も大きくなってきて、4人で遠出する機会も減ってきたので軽(N-BOXやWAKE)でもいいよーな気もするし。

とか言いながら、自分でメンテして(もうしばらく)Streamに乗り続けるのだろう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017ご挨拶

2016年→2017年、みなさま今年もよろしくお願いいたします。

さて、2016年はみなさんどんな年でしたか? 私は職場(派遣先)が変わりまして、異業種?に足をツッコんで新たな挑戦中。まぁソフト&ハードの開発には違いないのですが、まだまだ知らない世界があることに気持ち「だけ」は若く行こう!(笑) と自分に言い聞かせてます。

我が家的には、キンカチョウが繁殖してヒナが大人になり、そうかと思えばヒナのご臨終が相次いだりして。。。 小動物を飼うのは難しいな、と、かわいいやら癒されるだけでは表せない経験を子供達としてます。

2匹の犬たちは完全に家族の1員として、毎日を過ごしてます。もうちっと、山とか海とかにも頻繁に連れて行ってあげたいな、と思ってますけど、なかなか散歩だけになっちゃってゴメンねぇ。(反省)

2人の子供達も今年は中学生(1年&3年)、いろいろ進路やら将来やらで悩むだろうけど、いつか振り返った時に笑っていられるよう、悔いなく学生生活を過ごしてほしいな、と思います。

2016年の制作面では、ハンダコテの購入、AVRの照明リモコン制作、AirPlayのD級パワーアンプ制作、128K基板のRESET回路代替、VGA回路は頓挫(笑)、あとは第2種電気工事士の資格を取ったことかなぁ。

んー、で、今年は何を作ろうかな? AVRで自作マウス、Mac128KのUSBマウス変換、同じく128Kの4MB可、VGA化・・・ ARMの(LPC11U35)基板が2枚あるので、それで何か作りたいですね。Raspberry Pi にも挑戦したいな。(AirPlayオーディオを作ってみたい)

雑感的な今年の技術的展望全般では、自動車の運転支援の充実、Mac/iPhoneのAPFS(FileSystem)も楽しみ、unix勢(Linux/Andrid/Mac/iPhone等)の浸透とWindowsの衰退はさらに進むでしょう。M-RAMがFlashを代替するのはまだ無理なのかな?

クワガタ/カブト飼育は規模縮小ですが継続中。(現在ノコ幼虫4匹) 近所の森でちょこっと捕まえては逃すのですが、地元の自然は大切にしていきたいのです。

気になる出費面では、iPhone4Sがそろそろ限界・・ MacBookPro.が7年目でそろそろ?・・・ 車が14年目でそろそろ・・・(笑) でも中学生の子供達もいろいろ入り用なんですよね。(困) 

とまぁ、思い当たることを書き連ねてみましたが。 2017年が良い年となりますよう、地道にやっていきたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »