« Pi ZERO W | トップページ | APFS関連コマンド »

2017年3月23日 (木)

APFS起動実験(10.12.3)

どうやら、10.12.4βでAPFSからの起動に成功したという話が聞こえてきました!

まぁ、10.12.3はAPFSからのBootはできないんでしょうけど、試してみたい!

で、やってみました。

まず、今の10.12.3はAPFSに新規インストールはできません。なので、まずはHFS+にインストールした状態のUSBドライブを用意しました。

$ diskutil list で確認します。これは物理ドライブです。
Hfs

これをHFS+のまま、APFSのように仮想ドライブからアクセスできるようにします。

$ sudo diskutil cs convert /Volumes/APFS_TEST

構成変換完了。 
$ diskutil cs list で確認できるようになります。

Hfscs

次にこれをAPFSへ変換します。
$ sudo apfs_hfs_convert -v --no-warning /dev/disk1s2

終了すると、
$ diskutil apfs list で確認できるようになるのです。(やっと・・)

Apfs

あとはdisk1s2からBootできれば・・・・ でも10.12.3はAPFS上ではBless(祝福)されないため、駐車禁止マークでBootできませんでした。(^^;

おそらく、10.12.4は、この「apfs_hfs_convert」を自動か選択で指定し、APFSからBootできるようになるハズです。

SSDでAPFSからBootするmacOSは楽しみです。UTF-8-MACともこれで決別できますし。

|

« Pi ZERO W | トップページ | APFS関連コマンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APFS起動実験(10.12.3):

« Pi ZERO W | トップページ | APFS関連コマンド »