« クワガタ幼虫 | トップページ | APFS起動実験(10.12.3) »

2017年3月12日 (日)

Pi ZERO W

Raspberry Pi の超小型、Pi Zero の衝撃が未だに品不足で解消されてない?(笑)現状ですが、さらにオドロキのPaspberry Pi が出てしまいました。

その名も「Raspberry Pi Zero W

ZeroにWiFi(802.11n)とBluetooth4.0を搭載して価格は10ドル(1000円!?)

Pi3を開発マシンとして使い、Zeroをターゲットにする、、ってのが実質的な使い方になるんだと思う。

今までのZeroはGUIで使うには非力だし、USBが1ポートなのでWiFiやAudio-Out、EtherNetを加えると・・・ Pi3との非互換部分の構築が地味にメンドイわけです。

Pi3の開発マシンの代わりにMacやLinuxマシンもクロス開発環境で使えるだろうけど、同じ環境でそのまま動かせるのはやっぱりラクチンですよね。

Zeroを購入しようかと思ってたけど、Zero W の国内販売まで待とうかな〜〜〜。

|

« クワガタ幼虫 | トップページ | APFS起動実験(10.12.3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pi ZERO W:

« クワガタ幼虫 | トップページ | APFS起動実験(10.12.3) »