« APFS関連コマンド | トップページ | APFSはUTF8 »

2017年4月 5日 (水)

新規インストール

macOS Sierra、10.12.4 が出ましたので、HDDをBackUpしてフォーマットして新規インストールしました。  長い間、updateだけでしたからね。

というのも、APFSからのBoot実験をした、というのが本当の理由でして。
まぁ、残念ながらまだAPFSからのBootはできなかったんですけど。

新規にまっさらから入れたSierraは調子いいです。HFS+のCaseSencitive、FileVaultは「なし」Spotlightは「切」、Siriも「切」で使えばCore2Duoでもまぁまぁ快適(笑)

iTunesのライブラリ、Photosのライブラリ、MailのMBOX、iBooksのコンテンツを戻せばだいたい元どうり。

あとは/usr/local/bin あたりに入れてるヤツらをチマチマ再Buildしていきます。順番や入れ方自体を忘れちゃってたのが結構あって、苦労したよ。 以下忘備録。

[pcre-8.40]
$ ./configure --enable-utf --enable-unicode-properties
$ make
$ sudo make install

[pkg-config-0.29.2]
$ ./configure --with-internal-glib
$ make
$ sudo make install

[glib-2.52.0]
$ ./configure --with-pcre
$ make
$ sudo make install

[libass-0.13.6]
$ ./autogen.sh
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

[fontconfig-2.12.1]
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

あとはAMR系の音声CODECは入れるのやめて、ffmpegのOptionからも外しました。
いいかげん旧型のMacBookPro.ですが、もうすこし。。 耐えてくれそうです。


|

« APFS関連コマンド | トップページ | APFSはUTF8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規インストール:

« APFS関連コマンド | トップページ | APFSはUTF8 »