« パンク修理 | トップページ | 2017初クワガタ »

2017年4月30日 (日)

SierraにApache 2.4.25

GWです。といっても、特にどこかに行く予定はありません。(笑)

macOS Sierra を新規インストールして、いろいろ入れ直していますが、Apacheの最新、2.4.25を入れることができましたので、忘備録として書いておきます。

zlibとか、PCREは特に問題なく入りますので省略。ハマったのは、opensslとapr-utilの相関関係。

[openssl-1.0.2k]
$ ./Configure darwin64-x86_64-cc
$ make
$ sudo make install

[apr-1.5.2]
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

[apr-util-1.5.4]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-openssl=/usr/local/ssl --with-crypto
$ make
$ sudo make install

[httpd-2.4.25]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr --enable-ssl --with-ssl=/usr/local/ssl --with-ldap
$ make
$ sudo make install

と順番に入れて、やっとbuildできました。 /usr/local/apache2 以下にインストールされます。httpd.confやuserdirの設定、cgiの有効化などを行わないといけません。

起動/終了は、
$ sudo /usr/local/apache2/bin/apachectl start
$ sudo /usr/local/apache2/bin/apachectl stop
で行えます。

うむ。 Sierraで最新httpdが走るのも気持ちいいです。

追記:subversionも最新入れてみました。macOS Sierra には1.9.4が入ってるのでいらんのですが。
[subversion-1.9.5]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr --with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs
$ make
$ sudo make install

|

« パンク修理 | トップページ | 2017初クワガタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SierraにApache 2.4.25:

« パンク修理 | トップページ | 2017初クワガタ »