« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

ffmpeg3.3.3

ffmpegが3.3.3に、地味にupdateしております。

Ffmpeg333

Mac上でbuild、OKです。
まぁ特になんも問題はありませんです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

翔べ! キンカチョウ

雛が巣から出てくるようになって2日目。 昨日は巣まで戻れない?感じでした。

ところが、今日はもう止まり木に上手に止まってるし、自分で飛んで巣まで戻っていきます!!

「コイツ、飛べるぞ!」

Hina

ベース(巣)から射出するぞ。

「キンカチョウ(雛)、いきまーす!」
「さらにやるようになったな!」

まぁそんな感じで順調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

キンカの巣立ち

ウチでは2ペアのキンカチョウを飼っております。

年末〜年明けにも卵を産んで巣立ち間近まで成長したのですが、親鳥の突然死と残ったメスのシナモンがショックのあまりに育児放棄・・・・

新しくペアになったシナモンと、その前から飼っているパイドのメスがほぼ同時、6月末?にヒナが孵り、はや1ヶ月。

2匹ずつのヒナでしたが、結局巣立ちまで大きくなったのは1羽+1羽ずつだったんです。

Kink1

巣立ち直前。足もしっかりして、羽も生え揃ってきた。かわぃぃ〜〜!

ん? あら、シナモンのほうのヒナが巣から出てきましたよ!

Kink2

まだうまく飛べないので、下の方にいます。親鳥もいっしょに寄り添ってました。しばらくそのまま見守ってあげましたが、やはり自力で巣には戻れないようなので子供達に手を入れてそぅっ・・と巣に戻してあげました。

あと2〜3日もすれば止まり木に止まったり自分で飛んで巣に戻れるようになるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

macOS 10.12.6

遅ればせながら、macOSのマイナーアップデート、10.12.6を入れてみました。iPhoneSEもiOS10.3.3にしました。
特に大きな違いは感じません。

iOSはnormalization問題(UTF-8-MAC問題)への対処がなされてます。 
鍵は、
「Native normalization」と「Runtime normalization」

iOSのAPFSは、純粋なUTF-8でファイル名を格納します。(non-normalized UTF-8)
消去してリストアした場合はNative normalizationになります。(iOS11から)
しかし、HFS+から変換した場合はRuntime normalizationでの対応です。
(iOS10.3.3はRuntime normalizationでの対応。iOS11もRuntime normalizationにも対応)

将来的には全てNative normalizationになるので、アプリ開発者はその準備をしておきましょう。

macOSもAPFSに移行間近ですが iOSがCase-sensitive なのに、MacだけがCase-insensitive がデフォルト、、って部分が気になる。iOSはHFS+の頃からCase-sensitiveだった。MacはHFS+のデフォルトがCase-insensitiveだったので、APFSもCase-insensitiveなのだろう。

私は今(HFS+)もCase-sensitiveで使ってるので、APFSもCase-sensitiveで行くつもり。この件に過去を断ち切るのに未練がないハズのAppleが、妙に神経質なのが気になります。

同様にUTF-8-MAC問題も、「normalization-insensitive」となっており、iOSのように明確に「UTF-8格納」とはなっておらず、アプリがUTF-8で書けばUTF-8だし、UTF-8-MACで書けばUTF-8-MACになってしまう、、という無感知仕様。iOSのRuntime normalizationがOSレベルでの対応なのに対し、アプリ任せだ。

例えば、Sierraでは、FinderはUTF-8-MACだが、ターミナルはUTF-8になってる。

iOSとmacOSでは、Case-sensitive、normalization の移行/対応に違いがありますけど、最後には理想の形に収まってくれれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシ

子供達は夏休み突入。 はやく宿題やれよ。(笑)

で、夜になって寝る前に....「樹液見に行こう!」ってことになりまして。

すぐ横の小さな緑地なんですけどね。クワガタやカブトがいるのです。

そぉ〜〜〜っと・・・・

Kabu

いますね。メスのカブトムシ。 でも、すでに8匹のカブトを飼育中なので、このカブトは「そのまま」にしておきましょう。

夏のクヌギの木は生命の源ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

Linux Mint 18.2

MacBookPro.に、Linux Mint 18.1 で起動できるような外付けHDDを用意しています。 macOSとLinuxのDual・Bootにしてあるんですね。

Linux Mint を使ってての感想。
・Core2Duoの旧型機でも十分な速度で動く。(macOS Sierra よりちょいと速い)
・アップデートマネージャやソフトウェアの管理もよくできている。
・無線LAN、Bluetoothも普通に使える。
・ただし、MacBookPro.で液晶の輝度調整が効かない
・BlueToothマウスの電池消費が激しい

って部分がまぁ特徴としてあるのですが、単一のアプリを立ち上げて使うだけならなかなか快適です。
日本語変換も普通に行えてます。(これはLinuxMintから書き込みです。)

そのMintが、18.2「Sonya」の新盤が出ていました。

Mint18_2

開発スピードが速いのも、Linuxのいい点。 あんまり頻繁だと困るけど、LTSを使ってればひとまず安心感はある。

電力管理がイマイチなのと、Bluetoothマウスの電池がすぐなくなるのがちょいと気になるかな。
「MacintoshにmacOS」で使うのに比べると、専用設計ではない部分でやはり粗さは気になります。
ただ、、この粗さはWindowsマシンと同じようなレベルですかね?

なかなかいいじゃないですか。(^^) UNIX未経験の人でも十分使えるレベルになってきましたかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

ノコギリのサナギ

ノコギリクワガタの幼虫がサナギになりました。 去年生まれて、この夏に蛹化、来年の夏に活動になりますね。

Kuwa2017

立派な水牛型のノコが確認できます。 なかなか大きい! 大歯のノコです! サナギは何回見ても美しいですなぁ〜〜〜〜。

他の3匹の幼虫もそろそろ・・・ですが、たぶんメスでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

虹色の・・・

暑いですね〜〜〜! 突然雨が降ってきたり、風が吹いたり。

ふと空を見上げると、中学校の体育館越しに虹が! しかも2つ!!

Niji

へぇ〜。 こんなこともあるんだな。

と思って緑地横を歩いてると。

Tama

タマムシが飛んできました。 ウバタマムシもよく見ますけど、本家のタマムシですね。

私の手から虹色の虫は見事に飛んで、木陰に消えていきました、とさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

HDMIセレクタ

DVD/BD再生機を購入したのがつい先日。しかし、我が家のTVにはHDMI入力が2系統しかない。つなぎかえるにしても、、

・HDMI系統1:HDD録画機(BDドライブ故障)
・HDMI系統2:BD再生機(AppleTVに接続を変更)

稼働率を考えるとこうなってしまうのだった。 でもめんどい。子供達は結構AppleTVでいろいろ見てるようで、すぐ見れないのは不満らしい。

で。週末特価で、税込500円だったHDMIセレクタを買ってみたのさ。

500

早速つないでみた。うーん、、4方向からケーブルが出るのは邪魔くさいぞ。自動切り替えは全然ダメだ。。 3つの青LEDが明るすぎるし、そもそも全部同じ「青」じゃ、切り替わってもパッと見てわからんじゃないか・・・

とまぁ、結構不満(笑)なんです。(価格考えれば、、まぁ、ね。)

で。結局改造します。 まずは、3つのLEDを1:青、2:赤、3:緑 に付け替え。ここまではカンタン。

Kiban

問題の「自動切り替え」が全く効かないのをなんとかしたい。いちいちセレクタのスイッチ押すのはメンドイし、セレクタを隠すことができないからね。

で。調べていたところ、面白いことがわかった。
・TVで入力セレクトのデジタル(HDMI1、HDMI2、DVI)のHDMI2を選択時のみLEDが点灯する。
・BD再生機はHDMI-5V給電が、電源ON時のみである。(OFF時は0V)
・AppleTVは電源OFFというモードはなく、sleepでもHDMI-5V給電は常時しっ放し。
・HDMIを抜き差しすれば自動認識は機能する。

回路を追ってみた。 どうやら、、
・TVからHDMI2選択時にホットプラグ検出信号が出る。
・それを受けてHDMIセレクタはスタンバイ→動作状態となる。
・機器検出は、HDMI1,2,3の+5Vが全部切れて、どれか1つがONになった時のみ行う。

つまり、AppleTVや録画機のようにsleep時や録画時にもHDMIが生きてて+5Vを出し続けるような機器が1つでも繋がってると、自動認識は最初の1回だけで、以後機能しないのだ。

んー・・・ ならばTVからHDMI2が選択された時に出るホットプラグ信号をセレクトスイッチの入力にも入れちゃえば、TVのリモコンでHDMI2を選択しなおす毎にHDMI1,2,3が順番に切り替わってくれるんじゃないか?

やってみました。

おお〜、思っていたとうりです! HDMI2を選択しなおす手間はありますが、HDMIセレクタ本体が触れなくても見えなくてもOK!

これでも不満だったら、AVRでも搭載して、電源監視&信号監視の自動切り替えを作っちゃうしかないなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

夜の樹液酒場

子供達と夜の森に・・・ っても隣なので歩いて2分ですが。(笑)

Kabu

いますね〜〜〜。 カブトのメスです。生でこういうシーンを見たことがあります? 真っ暗な山の中で、樹液の出る木は賑やかにいろいろな昆虫が集まってくるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシ参上!

7月ですね。まだ梅雨ですけど、蒸し暑くなってきました。 我が家の隣には緑地があって、庭にクワガタが飛んできたりするのですが・・・・

子供達がその緑地で・・・

Kabup

樹液ポイントが何箇所かあるのですね。 で、さっそく捕まえてきました。 2ペアのカブト。 もう先にコクワガタも2匹Getしてます。

ペア飼いケースが2つかぁ。産卵始まったらまた幼虫天国になっちまうな。。 早めに逃がしてあげましょう。

お、庭の草木もイキイキしてますよぉ。 まずはハイビスカス!

Haibs

白のハイビスカスもなかなかいいですね。夏の花だなぁ。。。

15

こちらはイチゴ。まだ花が咲いて実がなってますが、急激にランナーを伸ばし始めました。株分けできそうです。うまく増やせば、2〜3年は実が収穫できます。

そのほかに、トマトは5個目収穫、木イチゴは毎日食べられます。 いい季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »