« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

mp4再生環境

ウチのリビングでの動画の鑑賞は以下のどれかだ。

・TVで地デジ
・地デジのHDD録画をTVで
・BD/DVDプレーヤの再生をTVで
・AppleTVでMac内の動画を

去年5000円で購入したBD/DVDプレーヤ、PanaのDMP-BD88

Dmpbd88

バラしてみると、中身はARMでLinux搭載の動画再生用アプリ搭載機。MEDIATEKというSoC搭載だ。
これのUSB端子が動画再生に対応してる事は気が付いてたんだけど、ようやく詳細に使いモノになるか? を試してみました。

Mediatek

カタログによると、、USBは4TBまでのFAT32,NTFS対応でMKV,MP4,MPEG2,JPEG,AAC,ALAC,DSD,FLAC,MP3,WAV,WMAに対応らしぃ。

H.264とAAC/MP3の、コンテナ形式がMKVとMP4対応なら動画としては合格。(Pioneerの車載AVユニットのFH-770DVDは不合格でしたが)

試して見たところ・・・ H.264のmp4がちゃんと再生できますね。1080pで再生できるので、ソースによってはAppleTVの720pより上かもしれない。

うーむ、iTunesにかかえこんでる動画をUSBドライブに移してこちらでのの再生に切り替えてもいいかもしれませんなぁ。

追記:MacのDiskUtillityでフォーマットしたGUIDパーティッションのexFATでも読み込みOK!(Ext4とかでもOKかも?) もしかしてH.265のhvc1もイケないか? と思いましたがさすがにこれはダメでした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

水平対向エンジン

水平対向エンジンは、「世界の主要な自動車メーカでポルシェとスバルしか作っていない」、、だそうです。

まぁ、確かに「自動車」ではね。 でも、日本には水平対向エンジンを市販車に量産してるメーカがもう1社あります。

そう、この場合の市販車=自動二輪車、なのですけど。

Gw

はい、HONDAのツアラー系大型バイクは立派に「水平対向エンジン」搭載の市販車です。主生産は海外でしたが、国内限定生産を経て、今は立派に国内生産。

En

ツアラー・バイクはまっすぐな道路をひたすら安定して走ることを目的に設計されてますので、低重心で1次振動が少ない水平対向エンジンが採用されてるらしい。 適材適所なのですな。

というわけで、日本には水平対向エンジンを量産してるメーカは2つあるのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

HEVC変換

High Sierra からサポートされている、H.265ことHEVCのビデオフォーマット。

QuickTimePlayerからの書き出しでは、元動画が2Kと4K〜の時だけ、HEVCへの変換が選択できます。でも・・・2K〜4Kじゃない動画だって、高圧縮のH.265で圧縮しちゃいたいじゃないですか。

Finderから、ムービー選択で右クリックすると、「選択したビデオファイルをエンコード」っていうQuickTimeを使う変換機能が使えます。

Movout

でもこれ、H.264しか選べない。(なんだよー!) わたしゃ有無を言わさずH.265のHEVCに変換したいのだ。

で。

workflowでffmpegを利用する変換機能を追加することにした。

Hevcout

こんな感じで、変換してくれる。 変換されたムービーはQuickTimePlayerで再生可能なhvc1のHEVCになるのだ。

Hevc

よしよし。これで2K以下の動画でもカンタンにHEVCにできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

N-BOX(2017新型)

15年目のStream、、車検のお誘いがDから来ております。 それと同時に・・・N-BOXの参考見積もりまで同封して来ましたよ。(笑)

うーん、Streamは今でも気に入っている。不満は、高齢車なので税金がUPしたこと、燃費が市街地チョイ乗りで9〜10km/L、、ってことくらいだ。前回の車検でダンパのオイル漏れ、オイルパンのゆがみなど、大きな出費の故障が相次いだ。 車検で20万以上かかり、さらに高い税金、燃費を考えると、、そろそろ、、ね。

で。

その新型N-BOXをカミさんとDに見に行った。

広い。7人乗りのStreamを2人+荷物、または4人乗り+犬で県内をお出かけすることが多い我が家には十分な広さだ。 燃費は27km/L。 今の3倍だ。

もはや軽というより軽規格の普通の乗用車。 価格も、Fitsとそんなに変わらない。(笑)

ヘッドライトはLEDが標準なんですね。後ろのウィンカだけ、まだ電球。(Custumは流れるLEDウィンカ)

灯火器のLEDの導光/拡散の使い方もうまいし、丸目のプロジェクタもイカリング装備でいいじゃないの。

Nb1

テールランプもLEDをうまく使ってる。LEDのツブツブ感を出しすぎない、奇をてらわないデザインは好感が持てる。

Nb2

安全装備も最新だ。保険も安全装備装着車は優遇されるらしい。

うーむ、、こ、これは。。。(笑) 実車を見るとなかなかによいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

utf8の絵文字対応

unicodeの絵文字対応が進んでいます。

はい、今の時代はテキストのencodeは「utf8」が標準ですよね。これの大元締め、unicodeは年々進化しております。 つまり、同じutf8でも10年前のutf8と今のutf8でも未定義領域に新しい定義が追加されてたりするわけですな。

で。 実験。

最新のmacOS HighSierra で絵文字をutf8で入力。
顔 😄 😓 😱
記号 💢 💤

Highsierra

このテキストをMacOS 10.5.8のG4/Cubeに転送して同じようにutf8で開いてみましょう。

G4cube1058

絵文字に非対応なので、全く表示できません。

次に、最新のunicode10で追加になった部分をiPhoneで検証。
🤪 🧐 とか  🦔 🧛‍♀️ 🥦 らしい。

Ios11

iOS11のiPhone7では全部表示できてますね。

Ios9

しかし。iOS9のiPhone4Sでは、、表示できないわけです。

このように同じutf8でも、対応に違いがあるわけです。
Fontも常に進化している、ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »