« 水平対向エンジン | トップページ | HDMIセレクタ改造 »

2017年12月31日 (日)

mp4再生環境

ウチのリビングでの動画の鑑賞は以下のどれかだ。

・TVで地デジ
・地デジのHDD録画をTVで
・BD/DVDプレーヤの再生をTVで
・AppleTVでMac内の動画を

去年5000円で購入したBD/DVDプレーヤ、PanaのDMP-BD88

Dmpbd88

バラしてみると、中身はARMでLinux搭載の動画再生用アプリ搭載機。MEDIATEKというSoC搭載だ。
これのUSB端子が動画再生に対応してる事は気が付いてたんだけど、ようやく詳細に使いモノになるか? を試してみました。

Mediatek

カタログによると、、USBは4TBまでのFAT32,NTFS対応でMKV,MP4,MPEG2,JPEG,AAC,ALAC,DSD,FLAC,MP3,WAV,WMAに対応らしぃ。

H.264とAAC/MP3の、コンテナ形式がMKVとMP4対応なら動画としては合格。(Pioneerの車載AVユニットのFH-770DVDは不合格でしたが)

試して見たところ・・・ H.264のmp4がちゃんと再生できますね。1080pで再生できるので、ソースによってはAppleTVの720pより上かもしれない。

うーむ、iTunesにかかえこんでる動画をUSBドライブに移してこちらでのの再生に切り替えてもいいかもしれませんなぁ。

追記:MacのDiskUtillityでフォーマットしたGUIDパーティッションのexFATでも読み込みOK!(Ext4とかでもOKかも?) もしかしてH.265のhvc1もイケないか? と思いましたがさすがにこれはダメでした。(笑)

|

« 水平対向エンジン | トップページ | HDMIセレクタ改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130807/66222017

この記事へのトラックバック一覧です: mp4再生環境:

« 水平対向エンジン | トップページ | HDMIセレクタ改造 »