« 巣立ち(キンカチョウ) | トップページ | N-BOX(2017新型) »

2017年12月 3日 (日)

utf8の絵文字対応

unicodeの絵文字対応が進んでいます。

はい、今の時代はテキストのencodeは「utf8」が標準ですよね。これの大元締め、unicodeは年々進化しております。 つまり、同じutf8でも10年前のutf8と今のutf8でも未定義領域に新しい定義が追加されてたりするわけですな。

で。 実験。

最新のmacOS HighSierra で絵文字をutf8で入力。
顔 😄 😓 😱
記号 💢 💤

Highsierra

このテキストをMacOS 10.5.8のG4/Cubeに転送して同じようにutf8で開いてみましょう。

G4cube1058

絵文字に非対応なので、全く表示できません。

次に、最新のunicode10で追加になった部分をiPhoneで検証。
🤪 🧐 とか  🦔 🧛‍♀️ 🥦 らしい。

Ios11

iOS11のiPhone7では全部表示できてますね。

Ios9

しかし。iOS9のiPhone4Sでは、、表示できないわけです。

このように同じutf8でも、対応に違いがあるわけです。
Fontも常に進化している、ということですね。

|

« 巣立ち(キンカチョウ) | トップページ | N-BOX(2017新型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130807/66116271

この記事へのトラックバック一覧です: utf8の絵文字対応:

« 巣立ち(キンカチョウ) | トップページ | N-BOX(2017新型) »