« mp4再生環境 | トップページ | HDMI自動切替(完成) »

2018年1月 4日 (木)

HDMIセレクタ改造

去年買ったHDMIセレクタ。 BD-PlayerとAppleTVを、切り替えてTVのHDMI端子に繋いでいます。 TVにもう1つ、HDMI入力があればいいんですけどね。(2系統+DVIなんです)

Hdmisel1

このHDMIセレクタは3入力→1出力で、ソースの5V出力が1つだけONになった時だけ、自動切り替えが働きます。 しかし! AppleTVは常時5V出力なので、この自動切り替えが使えない。 SWで強制切り替えするのも面倒なので、TV側からのHPD_SINKの波形をスイッチ切り替えに流用するように改造して使ってました。 これはこれで正解だったのですが、やはりめんどい! 3入力の5Vのどれかが変化した時点で優先順位をつけて切り替えてくれればいいんですよ。

で。(笑)

Hdmisel2

正月ボケした頭をなんとか働かせて、自前でAVRを使って「自動切り替え制御部」を作ることにしました。

Hdmisel3

試作プログラムを試作ハードウェアで動かして、、なんとかAppleTVとBD-Playerが自動切り替えできるまでになりました。 あとは安全のためにHPD_SINKで順次切り替えられる機能も搭載しよう。

あと一息です。

PS:新年あけましておめでとうございます。 2018年がよい年となりますように。

|

« mp4再生環境 | トップページ | HDMI自動切替(完成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130807/66241633

この記事へのトラックバック一覧です: HDMIセレクタ改造:

« mp4再生環境 | トップページ | HDMI自動切替(完成) »