« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月26日 (月)

キンカの雛保護

去年、2→3→4と増えたキンカチョウ。 さらに3羽の雛が誕生していたのですね。

Hina2

しかし、この3羽のうち2羽は⭐️になりまして・・・・ 残る1羽だけが巣立ちを迎えたんです。ところが・・・

兄弟の2羽につつかれて、羽毛をムシられてハゲハゲのかわいそうな状況に・・・・

これはイカン! と、カミさんが急遽隔離しました。 虫かごに寄り添いヒーター入れて、ティッシュを厚めにひいて。。

Hina1

幸い元気で、エサも自分で食べてくれるのでなんとか大丈夫。 まだ短い距離しか飛べないので、手乗りにしちゃおうか? ってんで、子供達と直にエサやりをしてます。

このまま元気に育ってくれるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

FH-770DVD(処分)

前車(Stream)に取り付けていたPioneer製の2DINマルチオーディオ「FH-770DVD」を処分します。
今度のN-BOXにはWX-171Cという2DINマルチオーディオが最初から付いてますので。。。

Fh770dvd

SPECは、FM/AM/CD/DVDの再生が可能、USBメモリからのMP3/AACの音楽再生、DivXの動画再生が可能。

USB前面端子x1ですね。 CD/DVDの再生は購入後の動作確認で1回だけ?しましたが、あとはUSBメモリからAAC再生しかしておりません。

まぁ、MP4(H.264)再生ができない、MP3/AACのtag読み取り対応が貧弱・・・ といった旧世代のオーディオですけどね。

欲しい人います? 送料+α(ポッキリ値段)で、現状渡しであげますけど・・・・

誰も欲しい人いなかったらHARD-OFFにでも持って行こうかな?

PS:その後、このFH-770DVDは次のご主人様の元にもらわれていきました。長い間ありがとう〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

N-BOX(JF3)LED化②

さて、N-BOXのLED化、残る前席のMAPランプに挑戦です。 8WのT10ですね。手持ちのFLUX-LEDを9個使ってみましょう。

Flux9

どうかな?

Flux9b

ダメだぁ・・・ 光が足りません。😭

このFLUX-LEDは15年前に買った余りモノ。 やっぱ最新のLEDを使わないとだめかな。
で。 川崎のサトー電気さんで購入してきたのが10Wの3x3マトリクスの白色LEDです。420円/個

10wled

これをディレーティングして使います。900mAで駆動できますが250mA(3W)くらいで使うのです。そうすれば熱的にも電圧変動にも余裕があるわけですね。 抵抗は直列に10+10Ω(2W)を入れました。

10wledb

ぐわーーー!! これなら問題ないですね!!

10wledc

車の前方から車内を撮影してみました。 電球もLEDも遜色ない明るさです。 よしよし。

やっぱLEDはその時入手できる最新を使いましょう!!

PS:無駄に明るすぎる・・とカミさんから言われたので47Ω+10Ωに変更しました。(30+30でいいかも) 熱的にもこのほうがいいですね。ほとんど熱くなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

ffmpeg3.4.2

ffmpeg3.4.2が出てますね。

Ffmpeg342

HighSierraでbuildしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

HighSierraにhttpd-2.4.29

nasmのサーバが落ちてますね。 どうしたんだろ?

それはさておき。 libvpxを1.7.0にあげました。opensslも1.0.2nが出てますね。上げておくか。

[openssl-1.0.2n]
$ ./Configure darwin64-x86_64-cc
$ make
$ sudo make install

あとはApache(httpd-2.4.29)も上げておきましょう。

[apr-1.6.3]
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

[apr-util-1.6.1]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-openssl=/usr/local/ssl --with-crypto
$ make
$ sudo make install

[httpd-2.4.29]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr --enable-ssl --with-ssl=/usr/local/ssl --with-ldap
$ make
$ sudo make install

起動/終了は、
$ sudo /usr/local/apache2/bin/apachectl start/stop ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

JF3をLEDウィンカに

N-BOX(JF3)の後ろのウィンカーのLED化を行なっています。

JF3はフロントのウィンカーは最初からLEDなので、後ろの電球だけ、球切れ検知しています。12V/21Wですから、1.75A流れるところを?A以下になったらハイフラになるように検知回路が組まれているはず。

私なら・・・ 500mAで設計するな。 800mA〜1Aでもいいけど、1.5Aはありえない。

で、実験してみました。

Luxeonk2

370mAのLuxeonK2の3連に加え、47Ω3Wの抵抗を並列に入れて見ました。14V/47=0.3A、50%Dutyで2Wのところにマージン考えて3Wを使います。

これで電流は計670mA(9.4W)なので、21Wに比べて40%の消費電力になります。

ではテールランプに取り付けて動作確認、、、 OKです。ハイフラしませんね、やはりJF3のウィンカーの球切れ検知は500mAあたり、で間違いなさそうです。




というわけで、新型N-BOXのウィンカーをLEDにするときにハイフラ防止用の抵抗は47Ω(3W)で大丈夫でした。この程度ならばLEDウィンカ内部に搭載しても問題なし。  5Ω(30W)や3Ω(50W)の抵抗は無駄な電力を消費するだけ、必要ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

LED点灯試験(N-BOX)

N-BOX(JF3) のLED化、まずはバック球とウィンカーの点灯試験を行って見ました。

まずはバック球。 12/16Wの電球をT157を10個使ったLEDで代替します。 まずは右だけ、LEDに交換しました。

Backbulb

おお、いいっすね〜。 純白光で明るさも電球と遜色ないです。バック球は左右リフレクタから後面への拡散を考えてデザインされてますので、配光もそのようにしたのです。 狙いどうりでした。

そして、ウィンカー。 これはStreamで使ってたLuxeonK2(Amber)の3連370mA駆動をそのまま取り付けてみました。

Winker

右がLED、左は電球。 写真ではちょびっと電球のほうが明るく写ってますが、実際は互角の明るさです。AmberLEDの純粋な「琥珀色」が美しいです。

しかし、まだ問題が。そう、ハイフラ対策です。ハザードはOKですが右/左時にハイフラ検知してしまうのですね。

ここで考えて見ましょう。新型N-BOX(JF3)は、Frontのウィンカーは最初からLEDです。後ろだけ、球切れ検知をしているわけですね。

12V/21W、1.75A、370mAのLEDではハイフラしたので、0.37A〜1.75Aのどこかを境界値として球切れ検知していることになりますね。(新型N-BOXでは2~2.5Aも流すための3Ωとか5Ωの抵抗は必要ありません。)

う〜ん、私なら500mAで設計するかな。MAXでも1Aでしょう。(1.5Aはありえない) というわけで、50Ω2Wを並列にして試してみる予定。

もうちょいかかりそうですね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »