« 庭の花や実 | トップページ | ラクマの販売手数料 »

2018年5月 9日 (水)

MagicMouse再生

ジャンクな初期型MagicMouseを入手しました。1800円。

Magicmouse1

ジャンクな症状は・・・・
・タッチスクロールが全く反応しない。
・電池の接触が悪い(ちょっとしたショックで切れる)
・アルミのボディに経年劣化の塗装ハゲ

まぁマウスとしてのトラッキングとクリックはできるのだ。何回か落下させてこうなってしまったらしい。

では修理してみましょう。

[分解]:MagicMouseは外部から外せるネジは1つもありません。下面アルミボディをまずはひっぺがします。割箸を削ったスクレーパで・・・ぐりっ!と。

Magicmouse2

隙間があいてきたら、指をひっかけて両面テープをバリバリと剥がしていきます。(底の2本の黒いレールは外さないで大丈夫なんです。)

Magicmouse3

下面アルミを剥がしたら、上下を止めているフックを2箇所、コジって外します。

Magicmouse4

これでほぼ分解できましたね。

Magicmouse5

電池の接触不良は、電池の接触板バネを再ハンダし、金具止めの溶着部分も盛っておきました。 あとは・・・ タッチセンサのフレキ・コネクタをしっかりはめ込んでやります。(結構難しい!)

Magicmouse6

あとは上下を再合体。この状態で電池入れて動作確認です。 お、動いた!治っちゃった!!

Magicmouse7

あとはアルミの下面ボディに新しい両面テープを貼り直して・・・ 黒の2本レールをしならせて・・・カッチリハメ戻し。 よし!!

というわけで、今日から私は旧型のMagicMouseをMacBookPro.で使い始めたのでした。スクロール・ホイールがないので、ゴミも入らないし、ゴムがベタベタ劣化する心配もないですよね? んー、あとは慣れだな。(^^;

|

« 庭の花や実 | トップページ | ラクマの販売手数料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MagicMouse再生:

« 庭の花や実 | トップページ | ラクマの販売手数料 »