« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月25日 (土)

Lightningケーブル

Lightningケーブルがもう1本〜2本欲しいな。 まぁ100円shopでも売ってるんですけどね。2Aとか流す部分なので変なモノは使いたくないんです。

でも。。。 Apple純正Lightningケーブルは2000円以上するな。 MFi認定のAnkerあたりのでも1000円ちょい。

被覆が破けたジャンク品を2本/300円で入手。 修理して自分用に使うことにしました。まぁ、Lightningケーブルの中身を分解してみたいという欲求のほうが大きかったんですが。(^^;

Lig1

被覆がハゲちゃってる。でも芯線やシールドはしっかりしてて、充電も同期も問題ない。

Lig2

では端子を分解。どきどきわくわく。おお〜、金属シールドまでされてる。

Lig3

認証チップが載った小基板にUSB端子がハンダ付けされてますね。プラ材でモールドされてます。

Lig4

純正の1mのケーブルは半分の50cm程度に短縮。被覆破れの部分を切断してUSB端子を再ハンダです。この時点で動作確認。OKです!


Lig5

金属シールドを戻して、網線をハンダ付け。接着剤を充填して、完全乾燥するまでは結束バンドで固く締めておきます。(このままでいいかも?)

さ、修理完了です。Macの横で充電するときに1mでは長すぎだったんですよね。Lightningケーブルは30〜50cmくらいが使いやすい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

コクワガタ・サナギ

前蛹だったコクワガタがサナギになってました。 去年生まれで、1年でサナギになり、次の夏まで休眠なのですね。

Kokuwa

オスかな? メスかな?? 反対側が見えたらわかるのですけど・・・・

これで来年活動するクワガタは、ノコのオスと、このコクワです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

LightningはUSB-Cに変わる?

iPhoneにはLightningという端子が付いてますよね。iPhone5からですからもう7年前から。

Usblight

Androidは最近MicroUSB端子から、USB-Cへと移行が進んでるようです。また、MacBookやMacBookPro.もThunderbolt3というUSB-C上位互換のI/Fが搭載されています。

そのせいか、iPhoneもUSB-Cを来年あたりから採用する、というウワサがあちこちで囁かれてるようなのです。

うーん。私的にはLightningがUSB-Cに置き換わることは「ない」と思います。

だって、機能的にメリットがない。USBホスト機能、充電&給電、リバーシブル、小型、防水。今のUSB-Cが持つ機能はとっくにLightningには装備されている。MagicMouseやTrackPad、KeyboardやPencilも充電はLightningだ。

これらをUSB-Cに変更するとは思えない。また、AppleTV2nd〜3rdなんかはMicroUSBがメンテナンス用に付いてたりした。これがAppleTV 4でUSB-Cが搭載になった。(4K/HDRではポートそのものがなくなってる) MicroUSBが廃れてUSB-Cに取って代わられることはAppleも認識してるわけだ。そして、いまさらUSB-Cを使うくらいなら、ポートそのものをなくしてしまうのが最終目標のような気がする。

だから当面「iPhoneはLightning」なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

卵とサナギ

まだまだ夏ですが、我が家の昆虫たちは次の季節へと足を急いでいるようです。

まずはクワガタ幼虫。

Kuwa

これは去年生まれのたぶん、コクワガタ。 サナギ室で前蛹ですね。

そして、、もう成虫はいないカブト飼育容器。

Kab1

メスがかき混ぜて細かく砕いた極上の腐葉土。いい感じで湿ってます。注意深く掘り起こすと・・・

Kab2

あった! 卵があります。 底の方に固めた腐葉土の中に大事に産み付けられてます。

Kab3

孵化したばかりの幼虫もいました。 これ以上はやめておきましょう。そっと、元どうりにして床下の涼しい場所に保管です。

また9月になったらのぞいてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

パンクレスチューブ

またまた自転車がパンクしました。 今回は2ヶ月持ったけど・・・  さすがにもうパンクばっかりするのにまいってます。

まぁ、カミさんが重い荷物を載せて駅まで往復に使ってるわけで、段差とか、あとは重さのせいでチューブが偏ってヨレて、傷んでしまうのです。

もう限界なので、パンクレス・チューブに交換することにしました。暑いので夕方から作業開始。

Pless

チューブっていうか、発泡スポンジですね。 重くなるのは仕方ない。(バネ下荷重が) 電動自転車だからま、いっか。

早速交換。空気入れるチューブを抜いて、替わりにこの発泡スポンジを押し込んでいくわけ。か、硬い・・・・ だって、空気パンパンと同じ状態のまま装着するわけですからね。

Pless1

最後のリムへのタイヤ押し込みはもう汗だく。対称となる箇所にドライバを針金で固定して、さらに複数本のドライバで、足で押さえながらハメこんでいく。 ぐおお!! 手がマメだらけ。 やっとハマった! はぁはぁ。

Pless2

タイヤを後輪に取り付けるのは明日だな。 暑い日中にやりたかねーなぁ。(;´▽`;;``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBookAir解析

カミさんのMacBookAir(2010)のSSD/128GBが残容量が少なくなってきました。まぁ、整理すれば空きは作れるようなんですが、やはりそろそろ容量UPも視野に入れたいところ。

まずは中身を拝見。

Pbopener

使う工具は古(いにしえ)のTool、「PowerBookOpener」です。T5、T6のビットだけ買い足せば、まだまだ現役。

Airopen

5星のトルクスは、iPhone用のヤツを太さ調整して流用。ふむふむ。sATAのApple独自コネクタですね。0.8mmピッチかな?

Ssd2010

細い線を拡大してなんとか解析。これらをM.2へとつなぎ変えれば、安価な市販SSDをMacBookAirでも使えるんじゃないかな??

んー、まずはイケそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »