« ブラックベリー・ジャム | トップページ | パンクレスチューブ »

2018年8月12日 (日)

MacBookAir解析

カミさんのMacBookAir(2010)のSSD/128GBが残容量が少なくなってきました。まぁ、整理すれば空きは作れるようなんですが、やはりそろそろ容量UPも視野に入れたいところ。

まずは中身を拝見。

Pbopener

使う工具は古(いにしえ)のTool、「PowerBookOpener」です。T5、T6のビットだけ買い足せば、まだまだ現役。

Airopen

5星のトルクスは、iPhone用のヤツを太さ調整して流用。ふむふむ。sATAのApple独自コネクタですね。0.8mmピッチかな?

Ssd2010

細い線を拡大してなんとか解析。これらをM.2へとつなぎ変えれば、安価な市販SSDをMacBookAirでも使えるんじゃないかな??

んー、まずはイケそうです。

|

« ブラックベリー・ジャム | トップページ | パンクレスチューブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBookAir解析:

« ブラックベリー・ジャム | トップページ | パンクレスチューブ »