« Macは高い?安い? | トップページ | Fontの話 »

2019年1月 2日 (水)

謹賀新年

2019年です。 みなさま、本年もよろしく。

さて、元旦といえば漢字Talkです。(笑)

Os8newyear

これは、、MacOS8の漢字Talkの起動画面。 当時のAppleJapanの遊び心なんですけどね。

まぁ、、アメリカ生まれのMacintoshに漢字Fontを搭載し、かな変換機能を追加して多国語対応のプロトタイプを作ったのがこの「漢字Talk」なのですよ。

この「謹賀新年」には、日本の文化にMacが溶け込んで欲しいと願う、、、そんな当時の開発者の願いが込められてるのでしょうね。

当時はまだunicodeやらUTF8もない時代。OS自体をローカライズして「日本語版OS」が数ヶ月遅れで出るのが常識でした。 どうしても最新OSを使いたければ、英語OSを切り替えて使ったりしてましたね。

今のmacOSやiOSは、全世界対応でリリースされてますが、そうなるまで、大変な苦労があったことを思い出して見るのもいいんじゃないかな。

|

« Macは高い?安い? | トップページ | Fontの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« Macは高い?安い? | トップページ | Fontの話 »