« 春の気配 | トップページ | LinuxMint »

2019年3月18日 (月)

AIR MAX修理

中2の娘が履いている靴。 NIKE AIR MAX。気に入って履いてたのですが、左のAirが抜けちゃったと・・・・

 

踏み込むとプシュー・・・と音がして空気が抜ける。 

 

Airng1

 

あー、、靴底に仕込んであるクッションの空気風船に穴が空いて漏れちゃってるよ。

 

まだ買ってそんなに経ってないのに・・・ すり減り具合を見ても、もうちょっと使えてほしいよ。

 

というわけで、シリコン・コーキングを充填して修理して見ましょう。左右で履き心地が変わっちゃうので、正常な右の靴にも充填します。

 

Airng2

 

上の方に空気抜きの穴を開けて、下の方から充填していきます。 にゅーーーー・・・・・

 

あとは3日くらい硬化を待つだけ。 どうかな? 修理の報告はまた3日後に!! 乞うご期待!!

 

PS追記:娘が違和感なく、AIR MAXを履いてます。 学校で友達に「靴が変色してるよ?」って言われたらしい。(笑) お父さんが直したんだと言ったら、「新しいの買えよ!」って言われたとか。(^^; ま、いいじゃないですか。ね?

|

« 春の気配 | トップページ | LinuxMint »

コメント

いつも楽しく拝見させております。

古くなったり壊れてしまったものを直ぐに
捨てたりせずに、修理して使おうという心意気に
感服いたしております。

私もこれから見習って行こうと思いますので
またこういった記事、楽しみに待っております。

ご家族と仲良くお暮らし下さい。

投稿: 山崎 徳郎 | 2019年3月18日 (月) 18時01分

こんにちは、カキコありがとう。
はい、使い捨ての世の中から、いいモノを修理しながら長く使っていくライフスタイルへと変えていけたらいいな、と思っております。
気にいったモノに囲まれて暮らしていきたいですものね。

この靴も、AIR MAXじゃなく、シリコンMAXになっちゃいました。笑

投稿: ぶり | 2019年3月20日 (水) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIR MAX修理:

« 春の気配 | トップページ | LinuxMint »