« ghostscript9.27 | トップページ | 教師のいやがらせ問題2 »

2019年4月22日 (月)

教師のいやがらせ問題1

体育教師・体育指導者の体罰や暴言が問題になっています。

 

実は・・・

 

私の娘(中2)も、部活顧問の体罰・暴言・いやがらせ・セクハラ発言により、
現在不登校となって、5週間目になっています。

 

昨年10月21日にその顧問と私(と妻と娘)でその顧問教師に直接抗議に出向き、
その後校長に全てを相談しました。
校長から、その顧問教師、全柔道部員に校長自らがヒアリングを行い事実確認が取れました。
神奈川県西部地区教育委員会に報告をあげていただき、11月4日に教育委員会からの
視察があり、元教え子のコーチともども「柔道部顧問解任」となりました。

 

ただ、教育委員会からの処分通知は審議中で出ないまま。 娘に報復や話しかけたりしないように念押し
していたにもかかわらず、2019年1月、娘が職員室に用事があり、ドアを開けた際に
その体育教師にバッタリ出会ってしまい、「よう、〇〇ちゃん」と話しかけられてしまったのです。
言葉を失った娘は無言でその場を去ったのですが。。。。 次の週から、恐怖のために
「学校に行きたくない」と・・・・・

 

この体育顧問は50代。 30年以上前によくいた典型的な暴力型の体育教師です。
高圧的で、常に怒りモードで怒鳴り散らすアレです。そういう古い指導のやり方を未だにやってるのです。

 

気に入らない一部の部員をつるし上げていじめて見せしめとし、他の部員の統制をはかるやりかた。
本当に汚い。

 

下手に親や他の先生に相談などしようものなら今度はその生徒がいじめのターゲットになります。
生徒達が反論や意見などできない状況をつくりあげ恐怖支配するのです。

 

私の娘は、そんな悪夢のような環境に1年以上耐えていたのです。
親として、、もっと早く気が付いてあげていれば、、、と後悔しきりです。

 

(続く)

|

« ghostscript9.27 | トップページ | 教師のいやがらせ問題2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教師のいやがらせ問題1:

« ghostscript9.27 | トップページ | 教師のいやがらせ問題2 »