« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

USB-CDC通信

最近、USBの通信をいろいろ調べてます。KeyboardやMouseなどのHID-Class、HDDやメモリのようなMassStarageClass、PrinterClass、AudioClassなどがOS標準で扱えますね。

 

ところで、USBのRS-232C変換器もCommunication Device Class(CDC)として扱えますよね。

実際にシリアル通信を行うものは、ttyUSBで認識しますが、単にバルク転送を行う機器はttyACMとして最近のLinuxなどは認識します。

このttyACMは、USBの転送を直接扱うので、ボーレートやパリティの設定は必要ありません。(しても関係ない)

 

ちなみに、macOSもちゃんとOS標準で認識します。(Windowsだけは仮想COMへの変換ドライバを別途入れないといけないようです)

 

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

犬の手術

我が家の愛犬、キャバリアのベルが手術をしました。お尻の肛門線の右側のトコロに腫瘍ができ、大きくなってきたので切除したのです。

Bell

しかし・・・ 場所があまり良くない場所だとのことで心配していたのですが・・・・ どうやら直腸ガンだったようです。

病理検査の結果が来ないとハッキリとはしませんが、獣医さんの話だとまず間違いないと。

 

でも手術は成功し、元気にしています。 ただ、肛門あたりはまだ縫った直後なので、排便はさせたくないわけで。(痛いだろうし)

Bell2

なので、しばらくは子犬用ミルクだけ。 数日後、離乳食からだんだん様子を見て食べさせていきましょう、と。

 

まぁ、当のベルはとても元気なので安心しています。手術跡が痛々しいですけど。

はやくなんでも食べられるようになるといいね。

 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

掃除機を購入

13年以上使ってた掃除機が壊れました。実はホース内配線が切れたのを一度私が修理して、それから2、3年大丈夫だったのですけど。

 

さすがに今回はスイッチ系統ではなく、本体側のようです。 なんか焦げ臭くなって、コンセント抜いて、次から動かなくなったと。(カミさん)

 

あきらめて買い換えましょう。早速近所のヤマダ電気に。(笑)  

 

ダイソンで有名になったサイクロン式と従来の紙パック式とがあるんですね。サイクロン式は紙パックがいらない、消費電力が200W程度(紙パック式は400W超)という特徴があります。値段も考えてどっちがいい? うーん。

Toeneo700

Pana、HITACHI、TOSHIBAのサイクロン式で迷いました。選んだのは・・・

TOSHIBAのTORNEO VC-SG700Xです。 おすすめ商品で、ポイント還元率が高かったので。(^^;

 

家に帰ってきて使ってみましたが、こりゃすごい! 本体は軽いし、モータ・アシストなのでじゅうたんも軽く掃除できる。掃除して獲ったゴミが目で見えるのも「掃除した!」という実感があってよいですよ。

 

コレ、ちょっと掃除が楽しくなりますね。

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ffmpegで動画編集

今日はmp4で録画した、3週間分の番組を1本にする編集作業を行いました。

 

使った編集ソフトは、動画の切り出し、連結にffmpeg、チャプタ操作にmp4chaps、サムネイル画像の追加にmp4art、です。

 

まず、動画の切り出し。 CMや、エンディングをカットして本編だけを抜き出します。

$ ffmpeg -threads 0 -y -i "b.mp4" -ss 00:01:34 -t 00:26:00 -c:v copy -c:a copy -async 1 b1.mp4

連結には、

$ ffmpeg -threads 0 -y -f concat -i "files.txt" -c:v copy -c:a copy -map 0:v -map 0:a abc.mp4

 

チャプタFile追加に

$ mp4chaps -i abc.mp4

 

サムネイルjpgやpng追加、

$ mp4art --add "abc.jpg" abc.mp4

 

で、iTunesに登録します。これでMac/iPhone/AppleTVで動画を楽しめます。

ビジュアル的な編集ソフトって、最近私はまったく使わなくなりました。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

春の菜園

庭の草木が春になって、イキイキしてます。

Ichigo

イチゴが赤くなりました。 なかなか大きい!

 

Mikan

ミカンの花が満開です。 すごい匂い・・・・

ハチやハナアブがたくさんきてますね。

 

庭にいるだけで季節を感じます。

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

クマバチ

クマバチがブンブンと飛んで来ます。 ブルーベリーの花の蜜をとりに来るのですね。

 

Kumabt

 

かっこいいなぁ〜。 この羽音といい、まるまるとした身体。ホバリングして花の蜜を次々と集めてます。

 

我が家の受粉はまかせた、よろしく!!

 

Kumabat2

 

身体に比べ、羽根が小さいですね。それだけ高速で羽ばたいてるんでしょうね。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

deamon常時起動

macOSには、httpd(webサーバ)が標準で入ってます。apache2.4系です。これを起動して使うには、terminalから、

$ sudo apachectl start
$ sudo apachectl stop

とやればいい。 でも、、再起動する度にやるのはめんどいし。deamonとして常時起動しておきたいワケ。

macOSの場合は、個別のxml(*.plist)でサービス内容を記述し、それをlaunchdが処理する形をとります。
/System/Library/LaunchDaemons や、~/Library/LaunchDaemons に登録し、それらのサービスはlaunchctl で管理します。

ちなみに、RedHat7/CentOS7系は、systemdがサービスを処理する形式で、
/etc/systemd/system/ に、*.service で記述された起動項目を登録し、systemctlで管理する。

 

xmlで書くか、独自tagで書くかの違いはあるが、考えは同じだ。
昔のinit.dとかに起動スクリプトを延々と書く方式だと、シーケンシャルにdeamonの起動が行われて、その都度waitとか入れられたのではたまったものではない。個々のdeamonの管理もsystemで行いたい。

 

そういう要求から生まれたのが、macOSのlaunchctl や 最近のGNU/Linuxのsystemctlなのだと思う。

では、webサーバ、Apacheをdeamon起動するよう、macOSをセットしてみましょう。
kameya.apache.plist を以下のように作り、Library/LaunchDaemons/下に入れてrootにchownしておきます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>Label</key>
<string>kameya.apache</string>
<key>RunAtLoad</key>
<true/>
    <key>KeepAlive</key>
    <false/>
<key>ProgramArguments</key>
<array>
<string>/usr/sbin/httpd</string>
<string>-k</string>
<string>start</string>
</array>
</dict>
</plist>

再起動して見ましょう。

Httpd

 

はい、ちゃんとdeamonで起動してますよ。launchctlではコントロールできないので、この後は今まで通り、

$ sudo apachectl start
$ sudo apachectl stop

を使うことになります。ふむ。 まずはdeamon制御ができました。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

手作りスコーン

中3の娘が、スコーンを作ってくれると。 おお、それならばスコーンにあうジャムもあったほうがいいよね?

 

去年庭で採れたブルーベリーが冷凍保存してあったはず。 それでブルーベリー・ジャムも作ろう。

 

Blueberry

砂糖と一緒にグツグツ・・・・ 実を潰していきます。 あとは冷ましてビンに入れれば完成!

 

Maphin

焼きあがったスコーンと自家製ブルーベリージャム。 う、うまーい!!

こんなGWもいいもんですね。♪

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »