« クワガタ活動開始 | トップページ | Coffeeフィルタ »

2019年7月 7日 (日)

hev1 to hvc1

最近、H.264から徐々にH.265に動画が変わりつつある。iPhoneがH.265に全面的に移行完了したし、macOSもHighSierra以降はH.265なのだ。

 

とはいえ、まだH.264のみサポートの機器も残ってます。AppleTV(第2世代)なんですね。

まぁ、AppleTVはいずれ買い換えるのだとしても、H.265の動画は増えていくわけです。(笑)

 

そこでちょこっと問題になるのが、同じH.265でもhev1とhvc1という2つの形式があるということなんですね。

これはCodecID(FourCC)という部分なのですが、mp4コンテナのStream中で参照するCodePointが違うらしい。(難しい:わからん)

 

で、iPhoneやmacOSでサポートされているのはhvc1「だけ」なのだ。 なので、hev1の動画はhvc1に変換したいわけですよ。

MP4Boxで音声と映像を抜き出して再合成する方法もある。でもこれ、chapterで飛んだところで映像が破綻する。

 

そこで、最新のffmpegでやってみた。

$ ffmpeg -threads 0 -y -i "$f" -c:v copy -tag:v hvc1 -c:a copy "${f/mp4/a.mp4}"

って具合だ。

これだと、ちゃんとQuickTimePlayerでも再生できて、chapterもOKなhvc1のmp4になる。

もちろん、元fileがmkvでもOKだ。

 

さーて、、4K-TVも持ってないし、Macもmid2009の10年選手だけど、AppleTV 4Kは先に欲しいかもしれません。

AV1の話も気になるけど、ハードウェアデコーダ/エンコーダの普及まで待てないよなあ。

|

« クワガタ活動開始 | トップページ | Coffeeフィルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クワガタ活動開始 | トップページ | Coffeeフィルタ »