« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日 (日)

カブト幼虫2019

カブト幼虫の様子見をしました。

 

今年は天候のせいか? 樹液が出てなかったのですけどね。

でも、幼虫はいるんです。(笑)

 

Kabu2

だいぶマットが減ってるな。 3齢の幼虫はすごい食欲ですからね。

 

Kabu1

ふるいにかけてフンを分離。。 すごい量でしょ?

 

Kabu3

デカいなぁ。 9月末でこの大きさです。一気に大きくなってもらいましょう!

 

まずは順調ですよ。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

iPhoneにマウス接続

iPhone7をiOS13.1にupdateしました。

 

今のところ、特に問題はないです。新機能は・・・・

ん!? マウスが接続できると?? ホント?

 

で、やってみました。接続したのはLogitech(Logicoolではない)の

V470というBluetoothマウス。

 

Ios13mouse

 

設定のBluetoothでペアリングするのかと思ったら・・・

AssistiveTouchのデバイスから検出・ペアリングするのですね。(わからんわい!)

 

で、ちゃんと接続して使えてます! おお〜。

 

Androidはマウスを接続するとPCみたいな矢印(マウスカーソル)が出てくるのですよね。

でも、iPhoneのマウスカーソルは円?のような独特の形状。

 

これからどんどんiPadがPCの分野に進出し、iPhoneとiPadとMacの境界線が変わってくるのでしょうなぁ。

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

当面やる事

・台風で壊れた塀の修理

・リビングのエアコンの新調

・娘のスマホデビュー

・外部入力が怪しくなったTVの新調

・AppleTVの新調

・MacBookの新調

・ガス湯沸かし器の新調


えっと、まだあるかな?

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

libiconv-1.16

iconvを新しい1.16に入れ直しました。 相関関係の解決のためにgettextも再buildです。

macOSに標準装備のiconvは、1.11ベースに「UTF-8-MAC」を追加したもので、ちょっと古いのですね。
GNUの最新1.16は、「UTF-8-MAC」のエンコード/デコードに対応してません。
APFSはすでにUTF-8なので、徐々に必要なくなっていくのは確かなのですが。

 

じゃ、libiconv-1.16 をUTF-8-MAC対応にpatchあててしまおうか?って思い立ちました。
・/lib/utf8mac.h  追加
・/lib/converters.h  に #include "utf8mac.h"  行追加
・/lib/aliases.gperf  に UTF-8-MAC, ei_utf8mac  行追加
・/lib/flags.h に #define ei_utf8mac_oflags (HAVE_...行追加
・/lib/encodings.def  に DEFENCODING(( "UTF-8-MAC", ...5行追加
・/lib/aliases.h  の #define TOTAL_KEYWORDS 350 ←349から変更
      char stringpool_str390[sizeof("UTF-8-MAC")];行追加
  "UTF-8-MAC", 追加
  {(int)(size_t)&((struct stringpool_t *)0)->stringpool_str390, ei_utf8mac}, 追加

と、ここまでは普通に考えられる。問題は aliases_hash 関数内でのhash検索だ。
"JIS_X0212.1990-0"  と "UTF-8-MAC" が同じ697になってダブってしまう。
なので、len==9の場合には"UTF-8-MAC" で、390をreturnするように分岐を加えた。

Aliasesh

まぁ本当は各chrの重みつけを変更してダブらないようにするのが理想なんだけどね。
これで、libiconv-1.16 にUTF-8-MACを追加できました。
(一応忘備録)

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »