2017年1月 3日 (火)

グリル補修

新年なのでちょいと車も磨いて・・・・

ん??

自作改良のグリルがガタついてますねぇ。左右の羽根、1対を加工して取り付けてあるのですが、これを固定しているパイプが錆び&振動で折れてしまったようです。

じゃぁグリルを外して補修しますか。 アルミ棒は300円ちょいでホームセンタで買ってきた。まずはバンパーを外しましょう。

Front

フロントカバーのプラ・ピンを外します。何本か欠けちゃったぞ・・・(汗)

Low

下側、緑部分の10ネジ2本、プラ・ピン6本を外します。(エアロはつけたまま外れます) あと、タイヤハウスにあるタッピングも左右外しましょう。

で、グリル固定部をドライバで押して..バキッ。 ぎゃー。 プラが劣化して左右とも欠けちゃった。(ま、いっか)

まぁ、あとはグリル外してアルミ棒をアミアミの裏に通してネジ止め。位置調整してもとどうり。

Pin

欠けちゃったプラ・ピン。 これは売ってますので(220円/2本)交換しましょう。6本交換、よし。

Arumi

近づいたところからだと、補強のアルミ棒が見えてますね。気になるようなら黒に塗りますけど、ま、いっか。(さすがに14年の車なのでテキトーになった・・)

うーむ、先日 新型FLEEDに試乗してきたし、SIENTAも展示見てきたよ。でも子供達も大きくなってきて、4人で遠出する機会も減ってきたので軽(N-BOXやWAKE)でもいいよーな気もするし。

とか言いながら、自分でメンテして(もうしばらく)Streamに乗り続けるのだろう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

FH-770DVDでAAC

車に搭載しているAVレシーバ、カロのFH-770DVDですが・・・ USBメモリからの音楽/動画再生がオマケ機能程度のスペックしかないため非常に不満です。

さすがにMP3の再生はまぁマトモです。AACの再生にはかなりクセがあります。tagの読み込みも制限多いです。今日は・・ AAC再生中にどきどき「ピガ」とノイズが載る曲がある、という問題。

Noise

ffmpegで調べてみた。うーん、、わからん。(笑) iTunesで再エンコすればOKになるんだけど・・・

128Kとか256Kとかのキリのいいbitrateでないと、途中で破錠してノイズが出るのかな? 試しにffmpegでAACの128Kで再エンコしてみようか。ちょうどffmpegを新しくしたので、非サポートになったlibfaacに変えて内蔵のaacでエンコした。

>ffmpeg -threads 0 -y -i "$f" -vn -c:a aac -b:a 128k "${f/mp4/m4a}"
>MP4Box -isma "${f/mp4/m4a}"

結果は・・・ ダメ。Error-02-9Aって何?(PioneerのマニュアルにはUSB読み込みエラー系、としか書いてない。んなわけない! 他の曲は再生できるんだから!もっと詳細なエラー情報公開してほしい)

Fh770

AACにはいろいろな種類がある。libfaacとffmpeg内蔵aac の設定になにか違いがあるのは間違いない。PioneerのAVレシーバはiTunesの生成するaacの特定形式しか理解できないクソ仕様なのだ。

じゃぁ別のaacエンコーダで試してみるしかない。 libfdk_aac を使ってみた。

>ffmpeg -threads 0 -y -i "$f" -vn -c:a libfdk_aac -b:a 128k "${f/mp4/m4a}"
>MP4Box -isma "${f/mp4/m4a}"

さーて・・・・ どうかな?

Fh770libfdk_aac

OKになりました! MP4boxでtagの整合性は解決済。 本当は再エンコしないで再生したかったんだけどなぁ・・・ 

もう車内でCDとかDVDなんか再生しねーよ。(光Discの時代はとっくに終わった) mp4/H.264や、MP3/AAC/FLAC/ALAC をUSBメモリからデジタル再生するのが今の常識だと思う。

Raspberry Pi と高音質DAC&4chデジタルアンプを使って自作する事を真剣に考えてしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

サドル交換

車のタイヤに続き、今日は自転車のサドルの交換をしましたよ。 8年使ってるYAMAHAの電動アシスト自転車、PASSです。

タイヤ交換、チューブ交換、カゴ交換(プラ劣化)、Li電池交換、スペシャルバルブ装備とこれまでメンテしてきましたが、ヒビ割れて雨水が染み込んでしまうようになってしまったサドルを交換なのです。

Bycyc1

安いもんです。ホームセンターで千円前後。通常タイプとソフトタイプとがありましたが、通常タイプです。新旧比較・・・スプリングも若干錆びてましたね。

Bycyc2

交換後。 おー、いいじゃない!  次はグリップか、ブレーキワイヤーかなぁ?

| | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

13年目車検終了

RN1、Streamの13年目の車検が終了しました。 自作LED仕様のまま、何の問題もなくPassしました。

約24万・・・・(ぐっはー!!)

まぁタイヤ交換とダンパー(オイル漏れ)交換をしたので、そんなモンなのです。

タイヤは今回初めてECOタイヤを履いてみました。と言ってもDがススめる中では一番安いヤツ。(笑) ミニバン専用とかRV専用とかもあるんですけどね。Streamは箱車ではないし、ロングライフの安いのでいいかな、と。

ダンロップのENASAVE EC203 です。11806円/本、工賃込みで5万ちょい。 インテグラの15inchホイールに195/65R15を履いてます。少〜し、純正(185/70R14)よりデカいですが許容範囲。RN3(iL)とかは195/65R15ですから同じです。

Ec203

Ec203b

後ろも真っ黒の新品です。 まだちょこっとしか走ってないし、車検上がりなのでタイヤ自体の違いなのかはよくわかりませんが、クリープ状態からスルスルと前に走り出す感じです。 軽く回るのかな? 燃費も良くなってくれれば嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

車検13年目

いよいよ13年目のStream(RN1)の車検が近づいてきました。(来週D予約済み)

今回大きな項目は、右前ダンパーのオイル漏れ:交換、タイロッドエンドのゴムカバー交換、あとはタイヤがそろそろ・・・

タイベル、エンジンマウントラバー、マスターシリンダOH、リアドラムOHは過去に行ってるし、バッテリは自前交換済み。

タイヤがPassするか微妙・・・・ Dで交換してもらって組み付け工賃分浮かせるか、自分で黄帽あたりの安いヤツにするか、です。 

あとは調子いいんですけどね。 乗り変えたくなる車がホント、ないです。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

m4aのメタデータ

車に搭載しているカーステ、FH-770DVDでUSBメモリからAACやMP3を再生しています。 これらはiTunesで管理している曲を、Drag&DropでUSBメモリにCOPYしています。

ところが・・・

最近、どうもAACの曲名などが表示されなくなった。再生自体は問題ないのに。。

A2

はて? iTunes上ではちゃんと表示されてるんだけどね。 なんかtag情報?mpeg4のメタデータの管理にiTunes側で変更でもあったかな?

で。 調べてみた。 mp4v2のコマンド、mp4infoやmp4file --listで調べてみた。

A4

んー、、曲名が含まれてないな。でもartist情報は入ってるし、Coverや歌詞(Lyrics)は入ってる。

mpeg4のbox構造や、バイナリでも覗いてみた。A3

どうやらBOX構造の構成が違うようだ。 曲名はiTunesでは別に管理するのだろうか? メタデータが音楽データの後ろにある場合はFH-770DVDで認識されないのかな?

通常メタデータは先頭に置くのだ。 通常再生もそうだが、特にStreamingでは音楽Fileの最後に曲名が入ってたら扱いにくいからね。

で。 それらのBOX構造をMPEG4の推奨形式であるISMA 1.0規格に整合させれば、どうやらFH-770DVDで再生可能なメタデータのBOX構造になることがわかった。これ、MPEG-4 version 2 のファイルフォーマットらしい。

コマンドラインでやってみよう。
まずは入ってない曲名を追加する。
>mp4tags -s "曲名" hoge.m4a
ちなみに作者やアルバムを入れたかったら、
>mp4tags -a "作者" hoge.m4a
>mp4tags -A "アルバム名" hoge.m4a
とやればいい。

この後、ISMA1.0にするために、、
>MP4Box -isma hoge.m4a
とやれば、、出来上がったAAC(m4a)のFileはFH-770DVDでtag情報がちゃんと表示できるようになった。 もちろん、音楽データ自体は再エンコしてないのでそのままだ。
>mp4file --optimize hoge.m4a ←ISOメディア規格に最適化、コレでもいいかもしれない。(ダメでした・・)

A1

はい、これでm4aのtag情報/メタデータの操作も完璧ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

ワイパー再塗装

車のワイパーをふと見ると・・ げ、サビちゃってるよ。赤錆です!

Wi1

小さなロッドが2本、サビで真っ赤っか。 他のもだいぶアヤシイ・・ 先週雨が続いて、一気にサビたのでしょうか。 まぁ13年乗ってますからね。青空駐車だし。。

Wi2

じゃあ再塗装しておきましょう。まずはワイパーを外します。このレバーを押し下げて、本体を下にズラせば簡単に外せます。ラバー交換も外してから作業すれば楽ですよ。

Wi5

これが私の塗装工具。 ペーパーも各種あります。(200〜2000番) 今回は「ツヤ消しBLACK」で塗りましょう。 ペーパーでサビを落として、食いつきをよくするためにシンナーを布につけて全体を拭きあげます。脱脂&水垢除去&古い塗装の表面を活性化しておくわけです。

Wi3

木の枝に針金で吊り下げて・・ シューシュ・・ と一気に塗り上げます。このまま1時間放置。

Wi4

夕方になって、完全に乾燥したようです。ゴムのブレードを取り付けて車に戻して・・・ はい! 完成!! おお、なんか新車気分ですね。

後ろのワーパーも今度塗装してみましょう。(プラなので染めQかな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

部分塗装(バンパー編)

やっと晴れたので、車のバンパー(右後ろをコスってしまった・・)の部分塗装の仕上げを行いました。

Strn0

パテ盛りしてサフェーサー吹いたのが2週間前。こんな状態です。では、目の細かいペーパーで水研ぎしていきましょう。そのあと研磨剤(ピカール)で磨き上げました。

Strn1

この状態で鏡面のようにピッカピカです。ツルンツルンですよ。(これが塗装の下地!大事です!)

Strn2

ではマスキングして1回目の塗り。2度塗りするので1回目は最小限の面塗装です。乾いたらもう1回、ペーパーかけて塗装の境界面の段差をなくします。 段差がなくなったら、マスキングなしで全体的な仕上げ。完全に乾かないうちにクリアで仕上げます。

Strn3

はい、これが完成の写真。 どうかな? 部分塗装の段差もないし、ぼかし剤も使わない。言われなければわからん程度に修理できました。(と、自画自賛:笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

塗装前準備

車の右後ろをコスってしまいました・・(がっくり)

まぁ大したことはないんですが、そのままというのもイヤですよね。

ここで。
1. そのまま我慢して乗る。(近目遠目とにかく気になる)
2. タッチペンで遠目にわからない程度に塗る(近目気になる)
3. 下地からちゃんと修理する(手間かかる)

私は3.を選びました。 塗装屋に出すと2万円くらいですが、自分で直せばタダ(道具はある)

Rn1c

パテで軽く埋めて、ペーパーで軽く面だし。 そのあとプラサフで下地作り。乾いたら目の細かいペーパーと研磨剤でツルツルにしてから本塗装です。 今日は下地まで。

Rn1a

こんな感じにマスキングしてサフを吹きます。

Rn1b

乾いたかな。 うむ、よし。 ちょびっと塗装がハゲただけなので軽い面出しで済みました。本塗装は天気のいい日にやらないとね。クリアが水分で曇ってしまうことがあるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

我が家の秘密基地

我が家には車庫と(狭いながら)庭があります。車は1台の駐車スペース。 でも、ちょっとだけ、来客なんかがあるときにもう1台停められたら・・・・

まぁ近所でGWや夏休み、週末に路上駐車が多いのはそういう理由なんでしょうね。

でも。 我が家の庭には秘密のギミックがあるのです。

塀にある庭への入り口の横のパネルを取り外してしまうと・・・・

Hmt1

ここから車が庭に1台すっぽり入ってしまうのです。そうすると計2台停められるのですね。

Hmt2

はい。こんな感じ。まさに秘密基地の格納庫です。

Hmt3

1階の窓から見ると・・・・ はい、庭に車が入っちゃってますよ。 芝生が痛むので、そんな頻繁&長時間使うわけではないんですけどネ。

路上駐車はしたくないんです。(自分が近所に迷惑かけたくない)だからこんな風に工夫したんですけどね。 木の塀なんで、腐食&シロアリが悩みですが。 朽ちていく風合いを楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧