2019年2月 3日 (日)

カマキリの卵!

2月になりました。 乾燥してる庭に水をやりながら... 中2の娘と大きくなってきた梅のつぼみを観察。

この庭のどっかにカマキリの卵があるはずなんだよなぁ。

あるよ。

え??

ほら。

Kamakiri

本当だ!! ミカンの木の枝にあるではないですか!
たぶん、もっとあるんでしょうけど見つけられないんですよね。

春に生まれてくるまで、観察しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

カマキリ(2018)

庭にいたハズのかまきり達・・・・  どうしてるかな? と、気になっていたのですが。

いました。

どうやら、暖かい南向きの壁に集まってきた2匹は共食いをしたようです。

Kam1

負けた方は食われて、羽根と外骨格だけになってましたよ。

Kam2

生き残ったほうのカマキリも、だいぶ深手だったのか? 近くで息絶えてました。

12月も終わりですが、夏の昆虫たちはその生き様を今年も見せてくれました。

また春に、、このカマキリたちの子孫がこの庭に現れるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

11月のカマキリ

横浜も寒くなってきました。

南側の壁にカマキリが暖をとるようになりましたよ。

Kamakiri

デカいな。 エサの昆虫も少なくってきました。 こうして南側の壁に集まってきて、共食いして・・・ が毎年の光景。 でもちゃんとどこかに卵があるんですよ。

カマキリの生き様、見届けてあげましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

カブトムシ幼虫(10/28)

10月も終わりですね。 今年のカブトムシの幼虫はどうでしょう? 床下に6匹程度、飼育してます。

1028kabuto

さらに大きく成長してますね。 自家製腐葉土も、いい感じに出来上がってきました。 これは庭のヤマボウシの落葉を拾い集めて使ってるのです。

本当はクヌギの木を植えたいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

庭のカマキリ

今日は久しぶりに暑いな。 庭の草むしりでもするか。雨のせいで伸びてるな〜〜〜〜。

お。

Kamakiri

トネリコの木周辺をナワバリにしてるカマキリ君を発見。
毎年こんなカマキリが3〜5匹くらいいるんです。 夏の間にすっかり大きくなって。

卵はまだかな? 楽しみに見守っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

コクワガタ

さて、今年捕まえた最後のコクワガタ君。 もう逃がしてあげます。

Kokuwa

元気なメスのコクワガタ君。 バイバイ、またね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

クワガタ羽化

サナギになっていたクワガタが、羽化してました!

Bcfeadc82c884b37970b7a3a24b7b1fd

まだ赤い羽根、部分的に白っぽいですね。下羽根はたたまれて収まってますが、まだ腹が羽根より大きいです。無事に羽化しました。来年の夏まで、このまま休眠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

コクワガタ(メス)

先日サナギになったコクワガタ、どうやらメスのサナギだったようです。今日見てみたら・・・・ 目が黒くなってきました。

Kokuwa

「完全変態」も終盤になってきたようですね。 あと数日で成虫になるかな? 来年の夏までこのサナギ室で休眠するのですけどね。 しかし、クワガタのサナギは何度見ても美しいな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

コクワガタ・サナギ

前蛹だったコクワガタがサナギになってました。 去年生まれで、1年でサナギになり、次の夏まで休眠なのですね。

Kokuwa

オスかな? メスかな?? 反対側が見えたらわかるのですけど・・・・

これで来年活動するクワガタは、ノコのオスと、このコクワです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

卵とサナギ

まだまだ夏ですが、我が家の昆虫たちは次の季節へと足を急いでいるようです。

まずはクワガタ幼虫。

Kuwa

これは去年生まれのたぶん、コクワガタ。 サナギ室で前蛹ですね。

そして、、もう成虫はいないカブト飼育容器。

Kab1

メスがかき混ぜて細かく砕いた極上の腐葉土。いい感じで湿ってます。注意深く掘り起こすと・・・

Kab2

あった! 卵があります。 底の方に固めた腐葉土の中に大事に産み付けられてます。

Kab3

孵化したばかりの幼虫もいました。 これ以上はやめておきましょう。そっと、元どうりにして床下の涼しい場所に保管です。

また9月になったらのぞいてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧