2019年1月10日 (木)

Bash 5.0 をMacで試す

Bash が久々にupdateしてるんだそうですね。 macOS(HighSierra)に標準搭載のBashは3.2のようです。 じゃ、最新のBashを試してみようかな。

$> ./configure
$> make
$> sudo make install

で、普通に/usr/local/bin/bash が入ります。 ターミナルの環境設定から絶対パスで起動指定します。

Bash5

うむ。これでターミナルからbash5.0が使えるようになります。

Bash50

ヘルプが日本語で出るんですね。すごい!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

謹賀新年

2019年です。 みなさま、本年もよろしく。

さて、元旦といえば漢字Talkです。(笑)

Os8newyear

これは、、MacOS8の漢字Talkの起動画面。 当時のAppleJapanの遊び心なんですけどね。

まぁ、、アメリカ生まれのMacintoshに漢字Fontを搭載し、かな変換機能を追加して多国語対応のプロトタイプを作ったのがこの「漢字Talk」なのですよ。

この「謹賀新年」には、日本の文化にMacが溶け込んで欲しいと願う、、、そんな当時の開発者の願いが込められてるのでしょうね。

当時はまだunicodeやらUTF8もない時代。OS自体をローカライズして「日本語版OS」が数ヶ月遅れで出るのが常識でした。 どうしても最新OSを使いたければ、英語OSを切り替えて使ったりしてましたね。

今のmacOSやiOSは、全世界対応でリリースされてますが、そうなるまで、大変な苦労があったことを思い出して見るのもいいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

Macは高い?安い?

私はMacBookPro. を9年使ってます。もう最新OSにも対応しないし、多くを望みません。

そろそろ・・ 最終形をどうするか? 考えないといけませんね。

・OSはHighSierra
・メモリは現状の5GBのままでOK
・HDDは500GBだが、起動用にSSDを入れる?
・DVDドライブは撤去済み。

HighSierra以上でHEVCの再生が可能。SSDをmacOS、HDDをDVDドライブ撤去部に入れてデータ用にする。

まぁそんなトコかな? もうバッテリーも撤去してますので、DeskTopとして使うしかないのです。

新型のAir.って、RetinaにThunderbolt3で15万〜か・・・ ちょっと高いな。

んー、でもさ、確かにノーブランドの激安で5万のWin.ノートとか、そういう選択肢はMacにはないけど・・・ 普通に名が通ったメーカのFull-HD液晶の4CoreのWin.ノートだって12〜15万でしょ? そう考えるとAirは安い。
だってさ、これに開発環境Xcodeも無料付属し、UNIXとしても使える。MS-Officeなんかいらない、VisualStudioを別途買うことを考えれば、Macのほうが断然安いのだ。

実は来年、仕事でLinuxを使うことになりそう。Win.しか使ったことがない人は「なんでWindowsじゃダメなの?」「Linuxなんて流行りモノで、数年したら結局Windowsに戻ってくるんじゃないの?」とか言ってる。そういう年配の人が周りにたくさんいる。(笑)

彼らは、なんでLinuxなのか? なんでTVの先進企業紹介でMacを使ってる風景が多いのか、全く理解できてない。

さ、面白くなってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

avra-1.3.0 を入れた

atmel ニーモニックのAVR用アセンブラです。 avra を入れ直しました。(HighSierra Xcode10.1)

なんか、、、うまくいかなかったので忘備録メモ。

一番上に空の「ChangeLog」と「NEWS」Fileを作っておく。

そして、src 内で・・・
>$ ./bootstrap
>$ ./configure
>$ sudo make install

osx用patchはいらなくなりました。
Xcodeが新しいからいらなくなったのかなぁ?

ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nasm 入れ直し

nasm を入れ直しました。

しかし、コレ、defaultだと /usr/bin とか/usr/share/man にインストールされちゃうんですね。

>$ ./configure --exec-prefix=/usr/local
>$ make
>$ sudo make install

と、exec-prefix指定してやれば /usr/local/〜 に入ってくれます。

まぁ、どっちでもいいんですけどね、気分の問題なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

uuid.h 問題

glib や、libao を再コンパイルしていたら・・・・・

/usr/include/hfs/hfs_format.h:796:20: error: ・・・・

とかが出て、makeできなくなってしまった。 うーむ? 確か前にもコレ、自分で解決したんだよなぁ。

libuuid とかをいれると、そいつが入れる /usr/local/include/uuid/uuid.h と、/usr/include/uuid/uuid.h とがアンマッチでダメらしいのだ。

で、/usr/local/include/uuid/ を削除してやればいい。

ま、忘備録ね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

X-Window

UNIXのGUIの描画APIといえば、X-Window ですよね。これをベースに様々なDesktop環境が複数開発されています。

一方、同じUNIX系のMacは、Quartz という描画システムで AQUAというDesktop環境が搭載されてますね。

でも、MacにX-Windowを搭載し、X-WindowのAPIを使ったアプリケーションを動かすことも可能です。

XQuartz」をインストールするだけ。有名どころのXアプリも同時にインストールされますよ。(/opt/X11/bin に入ってる)


Xclock

「glxgears」なんかもおススめ。OpenGLでの3D描画ですね。

Glxgears

macOSはiOSとの共通化、METAL2へと重心を移していくようです。Linuxも、Android API との関係が環境を変えていくのでしょうねぇ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

ブラウザ今昔物語

MS社がWindows10で標準ブラウザとしている「Edge」のレンダリング・エンジンを、独自開発のTridentの後継「EdgeHTML」をやめてGoogleがChromeに使ってる「Bling」ベースに変更するんだそうだ。

へぇー! 事実上、ブラウザエンジンの自社開発を断念したと見ていい。 よーするに、次世代ブラウザの主要メンバーから脱落したのだ。

AppleのSafariのエンジンは「WebKit」だ。もともとはUNIX用の「KHTML」というエンジンがあったが、これから分岐したものだ。これからさらに分岐したのがGoogleの「Blink」であり、これは同じ流れのエンジン、つまり兄弟なのだ。

1993年頃、Macユーザの間で「MOSAIC」とか「インターネット」という言葉が使われだした。まだ日本には一般向けのプロバイダなど存在してなかった当時、社内ネットワークにはSUNのSparcがCADマシンとして繋がってるだけで、Gopher、WISEとかで検索サーバに接続し、FTPするのが「ネット」する、ということだった。

その後、Windows95が出てインターネットが爆発的に広がったが、Microsoftは自社製ブラウザを持ってなかった。

Mosaicicn1

Mosaic1

wwwとMOSAICがどうやら世界を変えそうだ、と気がついた大学がMOSAICのソースコード管理を厳重にした。それに嫌気がさした学生たちはスピンアウトして「Netscape」社を設立したのだ。

Nvicon

Nn

開発停滞が叫ばれる、MOSAICのオリジナル・ソースコードに目をつけたMicrosoftは、このソースコードを買取り、「IE」として自社ブラウザとしたわけだ。以後、これを改良して圧倒的なブラウザ・シェアを獲得したのはみなさんご存知のとうり。

Ieicn

Ie

ところが64bit化はおろか、古すぎるソースがベースのIEはこれ以上の進化・改良が難しくなった。そこで、Edgeを新規開発した・・・・ハズだった。

まぁ、背景には次世代ブラウザとしてHTML5に対応したWebKitをベースに、SafariやChromeが優れていたこと、iPhoneやAndroidの登場は、独自仕様でIEだけでしか閲覧できないwebページを時代遅れのものにしてしまった、ってのもあるだろう。

OpenSourceで着実に進化する「WebKit」や「Blink」に、1社開発のClosedな「EdgeHTML」が敗北した、と見ることもできるかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

Ghostscript9.26

Unix系のPostscript 互換RIP、Ghostscript が9.26になってました。

Gs926

Security 関係、exploits 関係の対策を盛り込んだ、らしい。 全てのユーザにupgradeを推奨。だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

Special Event

1030

Apple Special Event の案内が、AppleTV に出ております。

ん〜、何が出るのでしょうね? 音楽関係なのか、アート? 映像?? それとも、MacBookAir系 の刷新なのか??

安価なRetinaのMacBookが出てくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧